みんなで相談、みんなで解決。

太りやすいハムスターの食事管理について

表題:

太りやすいハムスターの食事管理について


投稿日時:
名前
はちみつうめ

プディングハムスター(約2ヶ月)の食事内容についての質問です。

・基本飼料
粗蛋白17%以上、粗脂肪4%以上の種子なしペレットとハムスタープラスダイエットメンテナンスの混合を3g
生野菜一種(ブロッコリーやキャベツ)2g
・たまに与えるもの
成長期なのでタンパク質を摂った方がいいかと思い週に2回、上記の飼料を少しずつ減らして茹でた鶏胸肉を2gほど、全体で6gになるよう与えています。
・おやつ
アリメペットの乳酸菌タブレット、ブロッコリースプラウト一本、乾燥野菜のどれか…2日に1回ほど
食事は19時頃起きているタイミングで与えていて、飛びついて食べ、ペレット3〜4粒のみ残してハウスに戻ります。大体次の日の昼過ぎには空になっています。今与えてるものはどれも食い付きが良くバランスよく食べていると感じます。種子類は一切与えたことがありません。

体重は一時は55gになりましたが、ここ数日は51gで停滞中。ハゲも無く動きも軽快でビュンビュン走り体調は良さそうなのですが、調べると50gは軽度の肥満ということで、餌を見直すべきなのか悩んでいます。見直しポイントがあればご教授お願い致します。
あと、体格が良ければこれが適正体重の可能性があるなと思い、触って皮下脂肪量がわかるようになりたいのですが、見分け方や触り方のポイントはありますか?


説明
体型の参考画像です。
ダウンロード回数
3回
ファイル形式
JPEG
プディング飼いのうめ
表題:

Re: 太りやすいハムスターの食事管理について


投稿日時:
名前
管理者

「はちみつうめ」さんの引用:

成長期なのでタンパク質を摂った方がいいかと思い週に2回、上記の飼料を少しずつ減らして茹でた鶏胸肉を2gほど、全体で6gになるよう与えています。

ノーマルの毛色の個体だと、毛並みでタンパク質を与える量も判断でき、さらに肥満にさせづらいです。

「はちみつうめ」さんの引用:

アリメペットの乳酸菌タブレット

肥満体なら、なおさら不要かと。

「はちみつうめ」さんの引用:

今与えてるものはどれも食い付きが良くバランスよく食べていると感じます。

よく食べる方が私としては恐いです。
「思う」「感じる」と思うのも先入観で判断を鈍らせることになるので、常に疑っていた方が良いですね。

「はちみつうめ」さんの引用:

調べると50gは軽度の肥満ということで、餌を見直すべきなのか悩んでいます。

毛色と肥満とウィンターホワイトハムスターの関係は読んでいるかもしれませんが、冬体質で肥満になる毛色の個体です。
太る体質の個体を痩せさせるには、栄養バランスを崩すせば良いだけですが、それでは病気になります。ダイエットフードでは栄養が足りないという意味です。
太っているけど栄養失調で、栄養が足りないから多めに食べているということもあるので、リスクを減らすためにはダイエットフードなど与えず健康な個体と同じエサを食べさせるべきです。
用品検索のペレットのページにもいろいろ掲載しているので、参考にしてください。微量栄養素とか考えると答えを出せないので、古くから売っていて、上級者からの実績もあるペレットがベストになります。

「はちみつうめ」さんの引用:

触って皮下脂肪量がわかるようになりたいのですが、見分け方や触り方のポイントはありますか?

筋肉だと状態によって硬さが変わるので、懐いていないと掴んだときに緊張して硬く、懐いていると力を抜くのでフニャッとしていますね。
太ってくると掴んだときに脂肪を掴む感じになるので、いつも張ったような感じですが、かなり脂肪が多くないと分からないと思いますね。
写真だと分かりづらいですが、体重と比例して脂肪が付いている感じがします。まだ肥満気味くらいですかね?

ダイエットの記事にもいろいろ書いてますが、遺伝な欠点補うために、その個体にとってベストな体格になろうと結果が、肥満になる毛色のハムスターなので、無理に抑えるより普通の個体と同じように扱った方がいいと思いますよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。