ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

用品検索について

評価と掲載基準について

ハムエッグの管理者が、過去に参加していたコミュニティ、ハムエッグでの情報、自分自身の飼育経験、NRCの栄養要求量、商品の情報を基に、ペットフードの開発を行っている専門家などの業界の人にも、実際の効果や裏話を聞いたり、自分で飼っているハムスターに与えた結果で、ハムエッグで紹介しても大丈夫だろうという飼い主的な基準で、商品を選び評価をしています。厳密に評価すると、掲載できる商品がなくなるので、条件付けをして掲載している商品もあります。

エサの善し悪しは、死因の特定とその統計がないと判断できないので、古くからある商品の方が情報は正確です。しかし、ペットとして飼育しているハムスターは実験動物ではないので、そのエサだけ与えたり、一定の温度を保って飼育しておらず、ダメだと分かった商品は途中で給餌をやめたり、危ないと思われる原料が入っている商品は与えずに捨てたりしているので、掲載しているエサは評価が悪くても、比較的安全だと思います。
その他の飼育用品は、スペックを見ただけで評価できる物が多いですが、できるだけ商品を確認して評価しています。

2009年3月時点で、日本でハムスターのエサとして入手できる全ての商品を評価対象にしていますが、製造時期や保存方法などが原因の、品質の差まではカバーできないので、不安があるのなら別のエサを選ぶことをオススメします。

適合表について

星マークが0個〜5個の6段階で評価しています。色つきの星が多いほど、評価は高くなります。

種類ごとの適合

それぞれの成体(おとな)を基準にしています。
エサ以外の用品は、ハムスターの生態に合わせた飼育方法ができるかを、評価しています。
エサは、必要と思われる栄養を含んでいるか、大きさや堅さなど、ペットとして飼育しているハムスターが、無駄に食べたり溜めたりしないかも評価基準にしています。

完食の目安

そのエサ(主食系)と水だけを与えた場合に、全て食べ尽くすと思われる日数の目安です。まとめ買いや、次に購入する時期の参考にしてください。
それぞれのハムスターの平均的な体重と容量を計算する、一般的な消費量の他に、嗜好性や栄養価として換算できない素材などを参考に、ハムエッグ独自のアルゴリズムで計算されています。そのため一般的な計算方法より、消費日数が早くなっていることが多いですが、エサも生き物なので、エサにも個体差があることも考えて、タイミング良く購入しましょう。
開封後はエサが劣化が早くなり、早い人で開封後1ヶ月経つとエサを捨ててしまいます。量を選べるペレットは、遅くとも3ヶ月以内に消費できる量を選び、まとめて買う場合でも少量の物を、いくつか買うことをオススメします。

成長時期

ベビーは6週間以内で親離れが完全に終わる時期、ヤングは3ヶ月以内で大人というには幼い時期が目安です。アダルトはそれ以上で、シニアは個体差が大きく影響するので、年齢的な概念はありません。また、2歳以下では明らかな老化現象は起こらず、急激に変化するのは病気なので気をつけましょう。
エサについては、栄養的なことだけでなく、ベビー時期に与えると偏食癖が付いて危ないだとか、ベビー時期に偏食癖が付いていないのなら、アダルト時期ならこれくらいなら大丈夫だといった経験的な判断も大きいです。

季節

ヒーターなどの季節商品だけでなく、エサや、床材なども、季節に合わせて変化を加えた方が、ハムスターが本来持っている能力を活かせ、飼い主とも健全に過ごせます。
エサに関しては、春は繊維質を多く、夏は動物質を多く、秋は脂肪を多くといった、自然界で増える物を参考に評価しています。

初心者

知識の少ない飼い主にとって利用しやすいのか、ストレスが多くかかる環境で過ごすハムスターにとって、利用しやすいものなのかが基準になっています。
そのため、ポイントが高い物ほど応用方法が少ない場合があるので、副食を多く与えて栄養や心のバランスを考えるには、不向きなエサなどもあります。ハムスターにとって危険だと判断できる物は、掲載しないようにしているので、ポイントが低いエサを組み合わせ、バランスを保つ方が、ハムスターにとっては良いということも考えて利用しましょう。

エサの堅さ

ハムスターは門歯が伸び続けるげっ歯類なので、ある程度の堅さがあるエサを必ず与える必要があります。
しかし、固すぎてハムスターが食べられなかったり、栄養として吸収できないエサや、食べるのに疲れて最小限しか食べないエサがあります。そのため、成分的には痩せるはずがないのに痩せてしまうために、分からずに与えていると健康的なエサだと勘違いされる場合もあります。
その反対に、柔らかすぎると、無駄に嗜好性が上がったり、齧るときにボロボロと削れて落ちるため、よく食べているように見えるエサもあります。
長期的に与えるのには、少し固いくらいが良いので、ハムスターのアゴの強さや、副食とのバランスを考えて選びましょう。また、固い部類のペレットだけを与えていると、悪い痩せ方をするので注意しましょう。

比較リストについて

お助けリスト

商品詳細ページの上下に、[ 比較リストに追加 ] と書かれたボタンがあり、このボタンを押すと、同じように比較リストに追加した商品と取扱店が分かるページに移動します。
この比較リストは、画面右側のメニューに追加され、ゲストなら1つ、会員なら3つまでリストを作れ、いつでも編集できます。

用品検索の機能は、管理者自身がこの比較リストを自分で使いたいために、作ったような機能です。
「探す手間を省きたい」「買い忘れをなくしたい」「できるだけ安く買いたい」「無料送料の届かない」などなど、ハムスターの飼育用品を通販で買うことが多い人なら、誰もが体験することを解消するためのツールなので、評価や適合表なども参考に利用してください。

比較リスト

取り扱いショップについて

ハムエッグ内に持つ用品データベースを基に、ショッピングモールの商品情報を、毎日に数回ずつ自動的に取得し、アフィリエイトリンクとして表示しています。そのため、利用するタイミングによっては、価格が違ったり、表示されない場合があります。
同じ商品が重複表示したり、紛らわしい商品が表示しないように設計しているので、ハムエッグ内に商品情報を表示したい販売店は、商品名や商品カテゴリを正確に設定してください。大文字と小文字が違うだけでもヒットしない場合もあります。
また、ハムエッグの管理者も、他の利用者と同じくショッピングモールを客として利用しているので、問題のあるショップだと判断した場合には、意図的に表示しないようにすることもあります。
間違った商品が掲載されている場合や、問題があるショップだと思った場合は、[ お問い合わせ ] から連絡してください。情報の取得方法を見直します。

アフィリエイトについて

現金に換金できる報酬については、サーバー代などのハムエッグの運営費にします。ポイントなどの現金に換金できない報酬については、そのポイントを使って用品を購入し、さらに情報の精度を高めたいと思っています。

未掲載商品について

ハムエッグの管理者は業者ではなく、常に新しい情報を仕入れてはいないので、新しい商品を知らない可能性があります。
もし、ハムスターに利用できそうな新商品を見つけたら、[ お問い合わせ ] から報告してみてください。個別に返答することはありませんが、利用できそうな商品なら掲載できる物なのか調べてみます。

メーカー、販売店さんへ

ハムエッグの運営目的が営利ではないので、納得させることが最も難しい相手の一人ですが、納得させることができればネットでの知名度だけでなく、営業材料としても利用できると思います。そのためにも、よりよい製品の開発と販売をお願いします。