ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

敷材・床材・巣材

床材に利用した綿や布などで、事故で亡くなったという話は、直接的、間接的に何度も聞いているので、絶対に使用しないでください。ハムスターが簡単に切ることができ、食べてしまっても比較的安全な素材(絶対はないので)が、床材や巣材選びの基本になります。
また、土などもありますが、体外で繁殖する細菌と共存する環境を、個人で作ることは無理で、エサが汚れたり腐りやすくなるだけでなく、ハムスターが飼い主が病気になるきっかけを作ってしまうので、使用しないようにしましょう。

基本的に、どの素材も廃材の再利用品です。廃材が悪いということではなく、酷い製品があるということと、野生ではエサに困ると木の皮も食べているらしく、片寄った食事をさせていると、ハムスターが床材を食べる可能性があるので、初心者や安い製品はさらに危険です。実際に私は、ホッチキス混じっていた物を買ったことがあります。また、紙を使った製品に、危ない素材が多いです。

ウッドチップがよく使われているのは、実験動物がウッドチップを使って飼われているからで、一般の飼い主だけでなく、実験施設でも利用され、安全性が最も実証されている素材ということです。なので、ハムスターの床材には、ウッドチップが最適だと考えて素材を選びましょう。
また、ブリーダーの飼育環境でもウッドチップが使われているので、アレルギーが起こることはありえないことだとも考えて、変な製品にだまされないようにしましょう。

スドー アスペンの大地 1kg

スドー アスペンの大地 2kg

サンコー 白樺 広葉樹チップ 500g

サンコー 白樺 広葉樹チップ 1kg