体調の悪いときに通院。注意すること・準備

体調が悪いときは、飼い主が救急車で救急隊員です。
キャリーケージに工夫すれば、安全に移動させることも可能です。

投稿日時:
投稿者:USER0066

初めまして。
[USER0066]です。
いつもみなさんのメールを楽しく拝見させていただいております。

実はここ2〜3日、リリーさん(ゴールデン・♀・1歳半)の息づかいが荒く、いつも寝てばかり&日に日に食欲がなくなっていくので、病院に連れて行ったところ、レントゲン結果から、肺炎もしくは肺に腫瘍の疑いあり、と診断されました。
昨日・今日と通院し、抗生物質と栄養剤を打ってもらっています。
また、体温も下がっているので温めるように、とのことなので、ペット用ヒーターを使っています。

現在は、ビタミンシロップ・むいたひまわりの種・みかんやほうれん草などを与えると、少量ずつですが、食べてくれます。
しかし、依然として呼吸が荒く(ひどい時は口を開けて息をしている)、動作もよたよた、左目が目やにで開かなくなっています。
しばらくは毎日通院し続けるつもりですが、これ以上打つ手はないのでしょうか?
また、リリーさんと同じくらいに私も風邪を引いてしまいました。
人間からハムスターへ、またはその逆へと感染することはあるのでしょうか?
もう1匹(ミルちん・ゴールデン・♀・1歳半)飼っているのですが、そちらは元気一杯です。

わかりにくい文章ですみません。
どなたかご存知の方がいらっしゃったら、お願いいたします。

投稿日時:
投稿者:USER0068

[USER0068]です。

しばらくは毎日通院し続けるつもりですが、これ以上打つ手はないのでしょうか?

リリーさん、心配ですね。
でもすでにお医者様に診ていただいているようですし、現在の対処内容もこれまでに見聞きした経験から考えるとこれといって問題のあるものでもなさそうです。

強いてあげるとすれば、毎日通院していることくらいでしょうか?
この季節、外出するとなるとやはり温度差や環境の変化などでどうしてもストレスを与えてしまいがちです。
それが毎日ともなると、場合によっては結構な負担になることも考えられますよね。

ただ、上にも書いたようにすでにお医者さんにも診て頂いている上での話ですから、毎日でも問題はないかもしれません。

また、リリーさんと同じくらいに私も風邪を引いてしまいました。
人間からハムスターへ、またはその逆へと感染することはあるのでしょうか?


ひとくちに「風邪」といってもいわゆる「感冒」と「インフルエンザ」があり、インフルエンザでなければそれほど心配はしなくても大丈夫です。
ただ、いずれにしても人間にとってもコンディションの良くないときに無理するのは禁物ですから、節度ある接し方をするに越したことはないです。

投稿日時:
投稿者:USER0070

[USER0070]ハムなし生活2年目突入です。

実はここ2〜3日、リリーさん(ゴールデン・♀・1歳半)の息づかいが荒く、
:
しばらくは毎日通院し続けるつもりですが、これ以上打つ手はないのでしょうか?

[USER_NAME]さんもおっしゃってましたが、通院以外に方法はないのでしょうか?
呼吸状態が悪い子であれば、酸素吸入を行うことで状態が改善することもあると思います。入院可能な病院であれば落ち着くまでは入院で酸素吸入を行うとか、もし酸素の貸し出しなどを行っているとこであれば、自宅で酸素吸入をおこなうことができるかどうかを担当の先生に相談されてみてはいかがでしょうか?
中年〜高齢の域にさしかかってる年齢なので、心臓への負担も心配です。呼吸が少しでも楽になるとよいのですけど、、、。

また、リリーさんと同じくらいに私も風邪を引いてしまいました。
人間からハムスターへ、またはその逆へと感染することはあるのでしょうか?

ハムスターに人間の風邪にあたるものがあるのかどうかは意見が分かれると思いますが、感染性のあるものなら同じハムスターにうつる可能性はあると思います。
念のためにケージをはなしておいたほうがよいかもしれません。
人間とハムとの間の感染については、基本的な注意事項さえ守っていれば大丈夫だと思いますよー。
#ハムをさわった後手を洗うとか、外出後、他の動物をさ#わったあとは手を洗ってハムにさわるとか、です。

呼吸が苦しい子を見てるのは辛いですよね、、、。
一番苦しいのはリリーさん本人だとは思いますけど、ご自身も体調が悪い中の看病もすごく大変だと思います。
リリーさんが早くよくなりますよーに。
かおぱんさんもお大事になさってくださいね。

投稿日時:
投稿者:USER0071

[USER0071 ]です。

実はここ2〜3日、[USER_NAME]さん(ゴールデン・♀・1歳半)の息づかいが荒く

我が家のクマさん(ゴールデン・1歳8ヶ月)も昨年の10月にリリーさんと同じような症状になったので動物病院へ行きました。
レントゲンの結果肺炎で肺水腫を起こしていると診断されました。

昨日・今日と通院し、抗生物質と栄養剤を打ってもらっています。
また、体温も下がっているので温めるように、とのことなので、ペット用ヒーターを使っています。

リリーさんと同じように初めの数日は毎日通って抗生物質と栄養剤と呼吸を楽にする薬を注射をしてもらいました。
その後は飲み薬を処方してもらいしばらく飲ませていました。
また保温の温度を28度で保つように先生に言われ、ガラスの水槽のケースを断熱シートで囲んで温度計を上と下の2箇所につけて熱くなり過ぎないように時々見るようにしてました。
だんだん具合もよくなりました。
でもクマさんはレントゲンの結果で心臓肥大症であることがわかり今までに数回発作を起こして呼吸困難になりその時は入院して酸素室に入ったこともありましたが元気にしています。

[USER0071]さんがおっしゃっているようにリリーさんがあまり呼吸が辛そうにしているのなら先生に家での様子をお話して相談されてみてはいかがでしょうか?

現在は、ビタミンシロップ・むいたひまわりの種・みかんやほうれん草などを与えると、少量ずつですが、食べてくれます。

うちでも食べてくれないときは、冷凍食品のかぼちゃ・枝豆・コーン・いんげんやさつま芋や人参を茹でてあげると少し食べてくれました。
豆腐とりんご・みかん・トマトもよく食べてくれました。
親バカと思われるかもしれないけど1日4回それらを少量ずつレンジでチンして暖かい状態で食べたいものだけ食べれるようにしてました。

しばらくは毎日通院し続けるつもりですが、これ以上打つ手はないのでしょうか?
また、リリー]さんと同じくらいに私も風邪を引いてしまいました。

かおぱんさんもお大事に、早く風邪が治るといいですね。
リリーさん今は大変な時期でしょうが
これから元気になられるようお祈りしてます。