新聞紙のインクの安全性と保湿性

床材の補助に利用している飼い主は多いです。
新聞を使うときは、インクが乾ききった古新聞のことで、刷りたての新聞と混同されがちです。
廃品を利用されると困る人達がいるため、誤解を招く話は時々見ますが、ペット用品と比べものにならないくらい安全です。

投稿日時:
投稿者:USER0283

[USER0283]です。

床材のことなんですが、たまにハムスターが「床材を口に入れて巣箱に入っていった。」と言う話を聞きました。
そこで質問なのですが、新聞紙とかってインクとかついていてハムの体に悪いと思うのですがどうなんでしょうか?

最近では新聞紙のインクの毒性についてはあまり言われていないです。
最新号のアニファでも毒性よりインクで体が汚れて汚く見えるので使わないように、という書き方をしています。
体に良くないから使わない、から、気になるなら使わない、に変わってきているようですよ。

投稿日時:
投稿者:USER0284

[USER0284]です。

床材に利用している新聞紙について質問です。
以前、みなさんにいろいろ伺って、新聞紙を利用していますが、ある雑誌に、「新聞紙は収湿性が悪く、市販されている巣材(床材)に比べ保温性に欠ける」とありました。
新聞紙って暖かいと思っていたのに・・・。

[USER_NAME]さんもおっしゃってますが、私も同じ意見です。
ケージの底に1-2枚敷くだけ、という観点から「吸湿性、保温性が悪い」と言っているのだと思います。

確かに、全く切っていない新聞紙に水をこぼせば、吸収するまでに時間がかかります。けれど、シュレッダーした新聞紙に水をこぼせば、隙間や切り口から結構なスピードで吸収されてしまいます。

逆に、新聞紙を1-2枚敷くのと同じように、ケージの底に牧草やチップを並べて使えば暖かいでしょうか?こういう床材ってたくさん入れるから暖かいのでは、と思います。ならば、新聞だってシュレッダーしたのをたっぷり入れてあげれば暖かいのではないでしょうか。

以前、急に寒くなったとき、巣材に入れていたティッシュでは足りなかったのか、だんごは床材の新聞紙を小屋に入れていたことがありました。これからもっと寒くなるので、新聞紙でも暖かいのだろうか?と、ちょっと不安になってきたので・・・。

巣箱の中に隙間があると何を巣材にしても寒いと思いますよ。
ティッシュでも新聞でも巣箱にハムさんが入ってきつきつの状態になるから暖かなのだと思います。

投稿日時:
投稿者:USER0343

こんにちは[USER_NAME]です

新聞紙の毒性ですが。
以前鳥飼の方が問い合わせしたところだいぶ昔にインクは毒性のないものに変えたという答えが返ってきました
子供がしゃぶるので。危険のないものにということで変えたらしいです

汚れはとにかく、毒性は平気らしいですよ