ハムスターをアニマルシッターに預けること

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

こんばんは。 [USER_NAME]@アメリカの方(^_^;)です。
今回はハムスターシッターの話をしたいと思います(^_^)。

先週末が3連休だったので、うちをあけました。2回ほどあずかってくれた友人も今回ばかりは旅行に行かれるとのことで、うちのちびすけくんをどうしようかとかなり悩みました。
そこで、イエローページ(=タウンページ)を見たところ、ケンネルやペットホテル、アニマルシッターというものが沢山登録されていました。
今回は2泊3日なので、おるすばんさせておいても大丈夫だろうとは思ったのですが、これから1週間ぐらいの旅行へいくこともあるので今回はその予行演習としてアニマルシッターを頼んでみました。
ホテルではまわりに動物が沢山いて気疲れするだろうし、連れていくのが面倒だったのもあります。

アニマルシッターというのは、動物の家を訪問してくれて餌や水の交換・補給、要望によっては散歩や運動、また、ペットの美容院への同行などをしてくれるひとです。
ちなみに(^_^;)、大体は犬や猫なのですが、家畜の牛や馬という場合もある様です。

まず、電話で予約をするとシステムの説明と契約のために一度家へ来てくれました(有料です)。そこで、説明を受け、こちらも必要なことを説明して、部屋のスペアキーを渡しました。
ちびすけくんの世話は1日1回来てもらうことになりました。
1回10ドルで、餌と野菜の交換と水の交換をしてもらうことになりました。

そして、帰ってくると請求書が残されており、アパートの事務所へ鍵が残されていました(これは私の希望でそうしてもらいました)。
ちびすけくんは元気にしていて、水も野菜もちゃんともらっていました。

1日10ドル=約1000円を高いと見るか妥当と見るかは人それぞれですが、心配しなくて良いことを思えば、私は「高いけれども、また、頼むだろうなぁ」と思いました。

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

こんばんは [USER_NAME]@アメリカのほうです。

1日10ドル=約1000円を高いと見るか妥当と見るかは人
それぞれですが、心配しなくて良いことを思えば、私は「高いけれども、また、頼むだろうなぁ」と思いました。
1日1000円だったら、私は頼みたいなぁ。
ドワーフハムスターが24匹...
#24匹でも1000円で見てくれるのかなぁ。

ここのシッターさんは3匹までは一緒の料金で、それ以上は別料金です。
24匹になるといくらかなぁ(^^;)。

これくらいやったら安心して8耐その他いけるもんね :-)

24匹もいらしたら、友人にあずけるというわけにもいかないでしょうかね。
どうなさっていますか?分けてあずけるとか?

キャット・シッターなら日本にもあるらしいですが...

ドッグはホテルでしょうかやっぱり。

いま、日本でちゃんとしたアニマルシッターをはじめたら結構いい商売になりそうやね。もっともそれなりに広い知識がないとだめだし、自分自身が休む暇がなくなってしまうけど。
#それ以前に日本の場合は一般の飼い主さんのモラルから改善せなアカン...(--;

私も、日本でこういう人がいたらよいなぁと思います。自分がする自信はありませんけど。自分が日本に戻ったらやっぱり、「そういう人がいてくれるといいな」と思いますもの。
確かにシッターさんは、みんなが休暇をとる時期には取れないと言っていました。
実は、「クリスマスもやるのですか?」と聞いたのです。すると、クリスマスも働くとのこと。その代わり、12月の初旬に休暇を取るそうです。
まぁ、時期を決めておいてその時は引き受けなければ、休暇を取ることも可能ではありますね。でも、なにより自分が動物を好きでなければ、やれない仕事です。

でも、どんな動物も一手に引き受けましょうっていうのはないですね。
こんな所はアメリカは進んでるなぁって思います。

あと、訴訟の多い国なので、万が一の時のために、保険に入っているとのことでした。

すべてにおいてアメリカがすぐれているわけではないんですが、根本的に生き物との接し方が違うよね。

もっと家族の一員という感じかもしれないですね。
土地が沢山あるから出来るのだと思いますが、犬や猫を飼っている
おうちは本当に多いです。よく、車に犬も載っていますよ。

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

こんばんは [USER_NAME]@アメリカのほうです。

アニマルシッターというのは、動物の家を訪問してくれて餌や水の交換・補給、要望によっては散歩や運動、また、ペットの美容院への同行などをしてくれるひとです。

動物がいる、留守中(じゃない場合もあるでしょうけど)の家に訪問して世話をするっていうのは新しい発見です。

日本では動物をあずけるのが一般的なので、この方式は全く頭になかったです。考えて見ればこれは合理的で良いですよね。

そうですね。やはりケンネルというライバルがあるので、アニマルシッターもそこを強調していました。ケンネルにあずけると、そのことでぐれてしまう犬もいるとか。。。ハムのホテルはないと思うし、ペットホテルでまわりにわんさか動物のにおいがしたらハムはもたないのではないかと思います。だから、アニマルシッターの広告を見たときには、「渡りに船」と思いました。

でも、留守中の部屋の中に入ってもらうのは、わが家の場合ちょっと気が引けたりします。
#だって足の踏み場がないくらい散らかってたりするし。(^^;;;
#ついでに片づけと掃除もしてくれると良かったりして。(^^)

掃除はしてくれませんけど(^_^;)、配達される新聞や手紙などをうちに入れておいてくれたり、1日に3回ぐらい見にくる契約の場合(犬はそれが理想的だそうです)昼間ブラインドを開けておいて夜は、それを閉めて電気をつけるということもしてくれるそうです。
(これは留守にしていない振りです)これは無料だそうですよ(^_^)。

投稿日時:
投稿者:USER0443

[USER0443]@ すこしハムねたからずれてますけど

そんでもって、飼いかたに責任が感じられますよね。躾の必要な動物にはきちんと躾してるし...
動物達への接し方とか日本とは違ういい面がアメリカには有りそうですね。


日本人のモラルってほんと最近わるくなってるみたいですね
#じじくさい発言だな〜

ペットの事以外でも、パチンコに熱中して子供を死なせてしまうなんて事件も毎日のように報道されてますものね。
もっとも、最近のお母さんは、子供を自分の持ち物アクセサリーやペットと同じ感覚の方も多いというはなしですが。

パチンコ屋に子供をあずかる施設をつけろという見識者の方もいらっしゃいますが、ある地方のパチンコ屋はすでに実施していたのですが、現在は中止してしまいました。
理由は、母親のモラルが悪すぎてだそうです。
預けた子供をほったらかして、どこかへ行ってしまい時間になってもひきとりにこない母親が続出してしまい対処しきれなくなったせいです。

そういう母親はきっと、もし預けたこどもになにかあったら自分の事を棚に上げてパチンコ屋をすごく非難して告訴だってしかねないでしょうからね。

そんな世の中だからペットをあずかるってのも すごく神経つかいますよね。
異常がないつもりでも、ペットを帰してから、体調が悪くなったとか性格が変わったとかいいがかりみたいなクレームも出てくるでしょうし。

ペットに対して躾などほとんどしない過保護な愛情をそそぐ方の多い日本の現状ではリスクの方が大きいですよね。