捻挫(ねんざ)

症状

  • 手足がはれる。
  • 歩き方が不自然。

原因

  • ケージや回し車に足をはさんだ。
  • 高いところから落下した。
  • じゅうたんに引っかかったなど。

治療

  • 炎症を抑える薬を投薬。

予防

  • 金網タイプから、水槽タイプや、は虫類タイプのケージに変える。
  • 回し車を外す。

アドバイス

足をひねって関節が腫れます。
骨折や靱帯が損傷していたり、関節に腫瘍ができていることもあるので、歩きにくそうにしているのなら病院で調べてもらいましょう。

四足歩行で身をかがめて歩くことが多いため、1本の足に掛かる負担が少なく、捻挫しづらい動物です。
落下や転倒で、関節に強い衝撃がかかることが主な原因です。
回し車や巣箱から飛び降りることもあるため、ウッドチップを使っていないなど、足に直接衝撃が伝わる環境だと捻挫しやすくなります。

回し車のバランスが悪い、体のサイズに合っていない、過長爪でホイールの隙間に爪をひっかける、飼い主に驚いて転倒するなども注意しましょう。
内耳炎斜頸でバランスを保ちにくい、病気で左右アンバランスになっても転倒しやすくなります。
長毛種の場合は、自分の毛を踏んで転倒することもあります。

病気の写真募集中です。

症状が分かるハムスターの写真や病気の事例を募集中です!
たった1枚の写真で、同じ苦しみから他のハムスターを守れるかもしれません。
相談がある場合は「フォーラム > 病気のこと」に投稿してください。
写真を提供したい場合は「お問い合わせ」から管理者に連絡してください。
フォーラムへの投稿は会員登録(無料)が必要です。お問い合わせでは相談はしていません。