精巣腫瘍(せいそうしゅよう)

症状

  • 睾丸(キンタマ)が腫れている。

原因

  • 遺伝。

治療

  • 切除。

予防

  • NO DATA。

アドバイス

精子を作る精巣(睾丸)にできた腫瘍(おでき)です。

ハムスターが睾丸が大きく、生殖器は若いうちにガン(悪性の腫瘍)ができやすいため、発病する確率は高いと思います。
人間でも20〜40歳、ハムスターなら1〜2歳くらいの若いうちに発病しやすくなります。
精巣炎と同じく、睾丸が腫れても見つけづらいため、病気に気づかず亡くなることもあります。

腫瘍にもいろいろあり、転移や成長の早い生殖器の腫瘍なので、手術で切除することが一番の解決策です。
人間の場合も、腫瘍を切除してから診断することがあり、代謝の早いハムスターならさらに早い治療が必要です。

病気の写真募集中です。

症状が分かるハムスターの写真や病気の事例を募集中です!
たった1枚の写真で、同じ苦しみから他のハムスターを守れるかもしれません。
相談がある場合は「フォーラム > 病気のこと」に投稿してください。
写真を提供したい場合は「お問い合わせ」から管理者に連絡してください。
フォーラムへの投稿は会員登録(無料)が必要です。お問い合わせでは相談はしていません。