緑内障(りょくないしょう)

症状

  • 目が腫れる。
  • 目が赤くなる。
  • 目が飛び出る。

原因

  • 遺伝。

治療

  • 点眼薬、抗生剤の投与。
  • 最悪の場合、眼球摘出。

予防

  • NO DATA。

アドバイス

目の中の房水(栄養を運ぶ液体)が排水されにくい状態になり、眼圧(目の中の圧力)が上がって、目の機能が落ちる病気で、視野が少しずつ欠けて失明してしまいます。
原発性、続発性(原因の分からない二次疾患)、先天性など数タイプの緑内障があります。
原因によっては、両目同時に発症します。
自覚症状のない緑内障は、人間でも発病している気づかないので、飼い主はハムスターが発病しても気づくことができません。
しかし、自覚症状のある緑内障は、激しい頭痛、目の痛み、腹痛、おう吐などの症状があり、手遅れになる前に病院へ行きましょう。
ハムスターは胃の構造が人間とは違うため、実際におう吐するかは分かりません。
症状が薬で治まらない場合は、ハムスターにはレーザー治療も無理なので、痛みの原因をなくすために眼球を摘出する必要があります。

視力だけに頼った生活をせず、物の位置を覚えているため、失明していても飼い主が気づかないこともあります。
目が赤くなっていることに気づき、慌てる飼い主が多い様です。
痛いので片目だけ閉じている、片側からしか飼い主に気づかないなど、行動から気づくこともあります。
目立った症状がない場合は、緑内障の痛みや視力が低下で、最近落ち着きがない程度にしか思わない飼い主もいます。

キャンベルハムスターに多い先天性の病気ですが、ジャンガリアンとのハイブリッドの可能性もあるため注意しましょう。

病気の写真募集中です。

症状が分かるハムスターの写真や病気の事例を募集中です!
たった1枚の写真で、同じ苦しみから他のハムスターを守れるかもしれません。
相談がある場合は「フォーラム > 病気のこと」に投稿してください。
写真を提供したい場合は「お問い合わせ」から管理者に連絡してください。
フォーラムへの投稿は会員登録(無料)が必要です。お問い合わせでは相談はしていません。