ゴールデンハムスターの臭腺

投稿日時:
投稿者:USER0204

おはようございます、[USER0204]@ゴールデンハムスター3匹の母です。

ゴールデンハムスターの臭腺について教えて下さい。
随分前ですが、フレーク(父ハム)の腰のあたりに左右対称に黒いほくろのようなものがあるのを見つけて動物病院に連れていったら、「明かに腫瘍です。 様子を見て大きくなるようなら手術で除去します。」と言われました。

今までゴールデンハムスターを飼っていて、そのようなほくろ(?)見たことがないのでてっきり腫瘍だと思って様子を見ていたのですが。。。

本を読んでいて思ったのですが、これは腫瘍でなくて臭腺なのではないでしょうか?
臭腺に色素が着いているだけなのではないかと思うのですが、腫瘍なのかなぁ?
それからうちで生まれた子達の多くは、陰門の辺りも黒い皮膚です。

うちのゴールデンハムスター達の毛色も、LightBrown、アプリコット、黒と3匹とも違います。
そして臭線が黒くなる子とならない子がいます。
LightBrownの玄太は臭線および肛門は黒くありません。
アプリコットの長七郎は地肌はピンクですが、耳は黒いし、臭線も時々黒くなります。汗をいっぱいかいたりした時に黒いポツポツが出てます。普段は黒くありません。また肛門は黒くありません。
真っ黒のゴルゴは地肌はピンクですが臭線が黒いです。というか黒いぽつぽつが常にあります。肛門の辺りも同様です。

ウチの子達はまだ誰も病気知らずで病院に行ったことがないのできちんと見てもらったことがありません。だから私もちょっと自信ないのですけど、[USER_NAME]さんがおっしゃるようにたぶん臭線に色素が着いてるだけではないでしょ
うか?
#臭線の他にほくろがあるわけではないんですよねぇ?

腫瘍ではないといいですね。

投稿日時:
投稿者:USER0227

[USER0227]です。

随分前ですが、フレーク(父ハム)の腰のあたりに左右対称に黒いほくろの

これって、臭腺だと思いますよ。
目立つとか目立たないとかの個体差はあると思いますし、色にしてもどういう色素を親から貰ったかで変わってくると思います。
#[USER_NAME]さんとこの子達も目立つ子は一見ほくろのように見えますよね。>[USER_NAME]さん

それからうちで生まれた子達の多くは、陰門の辺りも黒い皮膚です。
ハムたちの毛色はアプリコット、チョコレート、薄茶、茶、茶&白チョコ&白、薄茶&白と見事なほどに様々です。チョコ色のような濃い色が遺伝的に混ざっている場合このように黒くなることがあるのでしょうか?

と、考えてもいいんじゃないでしょうか?

もしこれがただの「臭腺に色素が沈着している」だけなら、あの病院は信頼できないので、ぜひ臭腺について教えて下さい。またご意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

左右対称に同時に腫瘍になることがあるのかどうかわかりませんが、まず臭腺という事の方が正しいように思います。
別な信頼できる病院で見てもらうとはっきりすると思います。
#でも、多分臭腺ですって言われると思う。