鼻炎(びえん)

症状

  • くしゃみ。
  • 鼻水。
  • 呼吸困難。

原因

  • 細菌。
  • ホコリ。
  • ウイルス。
  • キズ。
  • オシッコから発生するアンモニア。

治療

  • 抗生剤の投与。
  • 酸素吸入。

予防

  • ケージの中や飼っている部屋を清潔に保つ。

アドバイス

鼻の奥にある粘膜が炎症を起こした状態です。

「くしゃみ」で入ってきた異物を外に出し、「鼻水」で異物を洗い流そうとします。
「鼻づまり」は炎症が原因で空気の通り道が狭くなった状態です。

動物病院では飼育環境を詳しく調べてくれないので、アレルギー性鼻炎と言われることがあります。
鼻炎だとケージ汚れているなどの飼育環境の問題で、アレルギー性鼻炎だと体質で本来なら問題が起こらない物質への過剰反応になるため、返答が簡単だからと思いましょう。
どちらにしても、余計な物を吸い込んで炎症を起こしているため、ケージや部屋は清潔にしましょう。

ハムスターは口から息をすることが苦手なので、鼻水が出ているだけでも危険です。
息がしづらく眠れなくなったり、臭いを感じにくくなると、食べ物の区別ができなくなるため、食事が片寄る可能性もあります。
人間より弱りやすいため、呼吸に異常がある場合は、すぐに病院に連れていきましょう。
風邪やインフルエンザに感染しても鼻炎の症状が現れ、肺炎になることもあるため、油断していると危険です。

病気の写真募集中です。

症状が分かるハムスターの写真や病気の事例を募集中です!
たった1枚の写真で、同じ苦しみから他のハムスターを守れるかもしれません。
相談がある場合は「フォーラム > 病気のこと」に投稿してください。
写真を提供したい場合は「お問い合わせ」から管理者に連絡してください。
フォーラムへの投稿は会員登録(無料)が必要です。お問い合わせでは相談はしていません。