ジャンガリアン過長歯についてのご報告 写真付

表題:

ジャンガリアン過長歯についてのご報告 写真付


投稿日時:
名前
オリーブティー

ハムスター飼育においてよく耳にする過長歯について、わかりやすい写真が撮れましたので、相談ではなく事例報告という形で投稿させていただきます。

【ハムスターの情報】
種類 ジャンガリアン(パールホワイト)
年齢 1歳5ヶ月弱
※自家繁殖個体
性別 オス
体重 現在45gくらい
特記事項 奥歯がない
☆詳しくは奥歯がなくなったジャンガリアン

【飼育状況】
ケージ ルーミィ(2階部分なし)
床材 パインチップ
餌 現在はG〇Xのお煎餅形ペレットの粉末、ビーポーレン、白ミルワーム
掃除 毎日のミニ掃除、1ヶ月に1回の大掃除
温度 現在は最低20度、最高24度くらい
日照 直射日光は当たらないが昼夜の区別はつけられる
他のペット ハムスター4匹、デグー2匹、ファットテイルジャービル1匹(全て別ケージ)

【症状・経過】
上記トピックのとおり、奥歯がなくなり粉末状・液状の餌しか食べられなくなる。
切歯で削れそうな餌も諦めて食べようとしない。
だいたい1ヶ月半に1回のペースで病院で切歯を切ってもらっており、しばらくは歯が伸びる速さも一定だった。

口の左側がやや腫れていることに気づく。
★(写真1枚目)
保定したり上を向かせたりするものの、イマイチ歯の全体が見えない。

病院で診てもらったところ、歯が大きく曲がり、左頬を突いている状態だった。
★(写真2枚目)
流石100問100答の先生、専用の器具で折るように歯を切り、その後切った歯の断面をきれいに磨いてくださった。

歯が曲がってしまった原因は不明だが、硬いものが食べられない苛立ちで何かに噛み付いて大きい力をかけたのかもしれない。
また、今回は何故か伸びる速度がだいぶ速く、頬まで届くほど短期間で伸びてしまったのに驚いた。
粉末の餌を食べ慣れて栄養状態が良くなったことによるのかもしれない。

以上がご報告です。
今回は奥歯がないという特殊な条件もありましたが、同じように切歯が曲がって口元が腫れてしまったハムスターのお役に立てればと思い、投稿致しました。
口元がこのようになっていたら、外からは目立ちにくいですが大変危険な状態なのですぐ病院へ連れていってあげてください。


説明
ややボケていますが、左頬が腫れています。
ダウンロード回数
2回
ファイル形式
JPEG

説明
切歯が左側へ曲がって伸びています。
ダウンロード回数
6回
ファイル形式
JPEG