NPF ミルワーム缶詰 35g

缶詰にされたミルワームで、常温で数年保管できるため、育児中や生きたミルワームを切らせてしまった場合にも便利です。
生きたミルワームを与えたい方はミルワームの飼い方を見てください。

高温のスチームで生き締めし、殺菌されているので生きたまま与えるより清潔ですが、保存料や抗菌剤を使用していないので、開封後すると腐り始めるため、冷蔵庫で保存しても1週間くらいで捨ててしまいましょう。
パッケージの写真の様な状態ではなく、色は黒く変色し、フニャフニャで身が詰まった感じではありません。
熟成しているのか、ツナ缶や焼き豚みたいな香りがします。

生きたミルワームだと初見で食いつくのですが、ミルワームとして認識してもらえず、すぐに食べてくれません。
初めて与えると、香りを嗅いでとりあえず味見をしている感じで、半分くらいのハムスターが残念そうな顔をして去って行きます。
全く食べないわけではなく、餌入れに入れっぱなしにするとミルワームの内蔵などの美味しいところを、栄養補給のため食べている感じす。乾燥ミルワームよりは美味しいようです。
生きエサではないので、本能的な要求は満たせないですが、動物性タンパク質は美味しいようでペレットよりは食べるので、どれだけ食べさせて、どれだけ捨てるのか悩むところです。
生きたミルワームだと取り合いになってケンカになりますが、缶詰のミルワームは急いで食べないため、タンパク質と清潔さが必要な育児中など集団飼育している時には最適かもしれません。
ケガをすることがあるので、缶のまま与えず、餌入れに移して与えましょう。

35g入りと、マルカン 虫グルメ ミルワームより5g少ないです。
生き物を捨ててしまうことが嫌な飼い主には、こっちをお勧め。
粗たん白質:17%以上。粗脂肪:5%以上。粗繊維:1%以下。粗灰分:3%以下。水分:70%以下。

取り扱いショップ

▼ 残りの31件を表示する ▼