みんなで相談、みんなで解決。

亡くなる前に荒く息をしていた症状について

表題:

亡くなる前に荒く息をしていた症状について


投稿日時:
名前
こはく

・種類→キンクマ
 ・年齢→2歳2ヶ月
 ・性別→オス
 ・体重→127g

飼っていたハムスターが亡くなる前に以下のような状態になりました。
撮影したのは家族でお恥ずかしい話当日自分はどうしても外せない泊まりがけの用事があり、お留守番は心配で実家にこの子を預けていた最中のため看取ることができませんでした。

経緯としては
夜に実家へ連れていく→夜から朝にかけて巣箱からほぼ出てこず寝ていた(ご飯は巣箱に持ち帰り給水とトイレのときは出てきた)→翌日深夜起きてご飯食べているとの連絡あり(母から)→翌々日昼前に動画のような状態→昼過ぎにチーズ(好物)等を食べるが少しよたよたしている→次にみたときには亡くなっていたそうです。

実家に連れていく日のお昼頃にゲージから出してアピールをしており、自分の目にはいつも通りに見えました。しかし今思えばキャリーにいれるといつも出してアピールをしていたのにこの時ばかりはうとうととした感じで様子が違っていました(病院に連れていく際に使っていたキャリーケースでこの日は暑さ対策としてキャリーの下にタオルで巻いた保冷剤、水分補給として中にキャベツを入れており着いた時には全部食べきっていました)

家族は老衰だろうと言っていましたが、本当はどこか具合ご悪かったのではないか、もっと早くそれに気づくことはできなかったのか、亡くなっている以上もう推測の域を出ないのですが、どうしても動画での様子が気がかりで投稿させていただきました。
この動画の症状についてなにか分かる方いらっしゃれば教えていただきたいです。(動画は張れないのでスクショした画像をアップしています)


説明
動画は張れないのでスクショした画像をアップしています
ダウンロード回数
20回
ファイル形式
JPEG
表題:

Re: 亡くなる前に荒く息をしていた症状について


投稿日時:
名前
管理者

「こはく」さんの引用:

お留守番は心配で実家にこの子を預けていた最中のため看取ることができませんでした。

何も無いところで口を開けて倒れているので、熱中症かストレスで病気の症状が強くなり、呼吸困難で亡くなった様に見えますね。かなり苦しかったんだと思います。
飼育環境はお世辞にも良いと言えないので、ストレスはだいぶ溜まっていたと思いますよ。

「こはく」さんの引用:

家族は老衰だろうと言っていましたが

詳しくない人に聞くと、都合の悪いことは寿命などの運命的なことにしてしまいますね。
寿命に関しては「寿命・年齢換算・長生きさせる方法」に記事があるので読んでください。

「こはく」さんの引用:

亡くなっている以上もう推測の域を出ない

情報が少なすぎて私も分からないですよ。
ハムスターに申し訳ないと思うのなら検死解剖して報告してください。記事として残せるのなら、同じように亡くなるハムスターは少しでも減るはずです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。