みんなで相談、みんなで解決。

ゴールデンお腹が黒くなった

表題:

ゴールデンお腹が黒くなった


投稿日時:
名前
まさみ

ハムスターの状態
 ゴールデンハムスター
 2019.03生まれ
 女の子
 体重130グラム

様子は普段と変わらず、元気があり、食欲もあり。水も摂っています。

異常な点を3点感じました。
  1、一週間程前からおしっこが減ったと感じる。(例えば1日6回だとしたら、2回くらいに減った)5月25日は一度も確認出来ず。トイレに行き、おしっこの恰好をするが、尿は出ていない。
  2、下半身が太った。食事量は増えていないが、1週間程前から下半身がぼてっとしてくる。
  3、太ったと思い、触って確認すると、お腹がぽっこり出ている。ハムのおへそ辺りの皮の下、内臓が黒く見えて、触ると丸くしこりのように感じる。

ゲージの種類は分かりませんが、ゴールデンハムスター用の大きい一階建のゲージです。回し車はあります。トイレは専用のではなく、ゲージの端っこの藁の上にしてます。
餌はペレットとドライ野菜フードを1日一回あげています
ケージはテレビ近くのラックの上に置いてゲージの上にはタオルをかけて日光が直接当たらないようにしてます。
ケージの掃除は基本1週間に一度、トイレの藁は都度変えてます。
触る頻度は、餌をあげた時に起きて来たら、手のひらに乗せて触ってます。毎回5分程でかえしてます。
10日程前から猫を飼い始めてますが、部屋を別にして飼っています。

おしっこが出ていないのと、お腹のしこりが気になります。
病院に電話で聞いたら、元気いっぱいだし、食欲もある、おしっこも回数減っただけだからもう少し様子見て、と言われてしまいました。
心配なので、なにか情報あればと思い投稿しました。


説明
向かって右側のお腹がしこりがあるように感じます。白い毛の下が黒くなったように感じます。
ダウンロード回数
6回
ファイル形式
JPEG

説明
写真より出ています。
ダウンロード回数
5回
ファイル形式
JPEG
表題:

Re: ゴールデンお腹が黒くなった


投稿日時:
名前
管理者

「まさみ」さんの引用:

太ったと思い、触って確認すると、お腹がぽっこり出ている。ハムのおへそ辺りの皮の下、内臓が黒く見えて、触ると丸くしこりのように感じる。

お腹が黒く見えるは内出血です。
ハムスターは皮膚が薄いので、内臓などが内出血すると写真の様にお腹が黒く見えます。お腹の毛色まで違うハムスターだと、気づくのが遅れますね。
メスだし年齢的に発症しやすくなっているので、まず、子宮内膜炎子宮蓄膿症を疑いましょう。
子宮が腫れて圧迫しているので、尿が出にくくなっているのかもしれません。トイレに行くのは尿意があるけど出ていない証拠ですし、何もしないと尿毒症になって、もっと大変な状態になりますよ。
写真だと位置的に子宮より上になるので、胃や小腸あたりっぽいですが、ここだともっと複雑になりますね。食欲があるようなので、胃腸とは違うと思いますが。

「まさみ」さんの引用:

ケージの掃除は基本1週間に一度、トイレの藁は都度変えてます。

ウッドチップですよね。トイレを覚えていないなら、さらに細菌感染しやすくなります。
トイレ砂を漂白した紙の物に切り替えて、血が出ていないか、色が濃くなっていないか確認しましょう。
用品検索>トイレ砂巣箱の中にも血や分泌物が付いていないか確認します。出ている(漏れている)とラッキーな方です。

「まさみ」さんの引用:

触る頻度は、餌をあげた時に起きて来たら、手のひらに乗せて触ってます。毎回5分程でかえしてます。

人の手に付いている細菌などの常在菌が泌尿器に感染して発症することは多々あるので、あまり触らないことですね。

「まさみ」さんの引用:

10日程前から猫を飼い始めてますが、部屋を別にして飼っています。

犬や猫が病気の原因になることもありますし、それを飼い主が媒介させることもあります。ペットショップなど他の環境から移ったばかりだと、さらに危険ですよね。

「まさみ」さんの引用:

病院に電話で聞いたら、元気いっぱいだし、食欲もある、おしっこも回数減っただけだからもう少し様子見て、と言われてしまいました。

元気があるうちに治療しないと治らないですよ。
ハムスターのように環境の影響を受けづらい飼い方をしている動物の尿が減るって、大事だと思うんですけどね。人間や犬猫の感覚で言ったんでしょうかね?
病名が分かれば、具体的なアドバイスができるかもしれませんが、内出血して尿が減っているのは確かなので、病院へ行ってレントゲンやエコーを使って、まずは患部がどこなのか確認した方が良いです。
今の情報だと病名までは私では分からないので、手で触らない、冷やさない様にしましょう程度のアドバイスくらいしかできないですね。
何か分かったら、また教えてください。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
表題:

返信ありがとうございました


投稿日時:
名前
まさみ

管理者様の返信を見てすぐに動物病院に行ってきました。
特にレントゲン等は撮りませんでした。
触診して、やはりお腹が内出血か腫瘍が出来ている。との事でしたが、
年齢を考えると手術や投薬で痛みや苦しむより、好きな物を食べストレスなく過ごしてあげた方が良い、との見解でした。

ありがたい事に、凄く幸せそうに元気に見える、と言って頂けました。
短命で年齢的にも厳しいとの事で、なにも出来ないのが歯痒いですが…
今は元気で食欲もあるので、このまま好きにストレスなく、愛情を持って過ごす選択をしました。

アドバイス頂きありがとうございました。

表題:

Re: 返信ありがとうございました


投稿日時:
名前
管理者

「まさみ」さんの引用:

特にレントゲン等は撮りませんでした。
触診して、やはりお腹が内出血か腫瘍が出来ている。との事でしたが、

私が添付された写真から診断した判断程度しかしない獣医師ということですよね。
ちなみに、内出血はケガでも起こる症状で、腫瘍はガンではなく「おでき」です。

「まさみ」さんの引用:

年齢を考えると手術や投薬で痛みや苦しむより、好きな物を食べストレスなく過ごしてあげた方が良い、との見解でした。

部位の特定すらしていないので、他の獣医師なら治せるのか、薬を使うとどんなリスクがあるのか、エサで改善したり、逆にエサで苦しむ可能性もあるということですよね。

「まさみ」さんの引用:

ありがたい事に、凄く幸せそうに元気に見える、と言って頂けました。

その手の話は、獣医師が飼い主を諦めさせるときに、よく使う言葉です。真に受けるとダメですよ。

「まさみ」さんの引用:

短命で年齢的にも厳しいとの事で、なにも出来ないのが歯痒いですが…

ゴールデンハムスターは8年生きた事例もあるし、2歳を過ぎて手術した事例も多いですよ。

その獣医師は、皮膚炎程度の治療しかできないのでないですかね?
病気の特定もしていないのに、諦めさそうとするのは、医師として信じられないくらいの冒涜だと思います。
しっかり検査してくれる病院で診てもらった方がいいと思います。
私からすると、ただ見殺しているだけに聞こえます。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。