みんなで相談、みんなで解決。

キンクマハムスターの行動全般の質問

表題:

キンクマハムスターの行動全般の質問


投稿日時:
名前
らとむん

以下ハムスターと環境で質問します。

・キンクマハムスター 116g 生後4カ月
・ケージ 45cm×30cmの床面積、高さ30cm
・回し車 21cmサイレントホイール
・水入れ 舐めたら出るタイプの給水器
・床材 商品の箱詰めに使う緩衝剤(細く割いた木)と広葉樹の巣材
・巣箱 ケージからトンネルで1.5mほど斜め下へ進み、30cm×30cm×30cmの段ボール1つ
・巣箱の下に電熱ヒーターを設置。
・トイレ 上のトンネルの先で巣箱と分岐しハムスター2匹が入るような段ボール1つにトイレ設置。
・その他 砂場、毛吐き草をケージ外に設置(ケージ外へは自由にいける)

巣箱とトイレは真っ暗です。
トイレはすぐに覚えてトイレでしかしません。
巣箱に繊維のような木の緩衝材を大量に運び入れて、
かまどのような巣が段ボール内にできています。
そこで昼から寝ている様子(天国・・・)。

巣箱とケージには暗視カメラを設置し、
毎日ハムスターが寝ているところや餌を運んでいる所を観察しています。

かまどの巣は、冬の間は手入れしていません。
ハムスターが巣箱の隅へ不要物を押し出すので、それは取ってあげています。

トイレは毎日おしっこ部分を2割残して捨て、
餌はこのサイトのアドバイスに沿ってケージ内の
餌入れにピンク色の袋入りのペレットを山盛り入れています。
毎日、キャベツ、ピーマン、スプラウト等の人間も食べている物をあげ、
ふれあう時間ではミックスフードを時々、少量与えています。

巣箱の温度はほぼ17度〜19度の間(スマートフォン連動の温度計を設置)。
ケージやトイレは10度です(2020年12月時点)。
かまどのような巣が完成すると、巣の温度はほぼ一定になりました。
巣の完成までは、サーモスタットが低温検知すると17度から20度まで急に温度が上がったりしていました。

かまくら巣の横がエサ置き場らしく、昼は寝ぼけながら食事しています。

ほぼ毎晩、回し車で3時間ほど遊んでいます。
10分走って周囲を確認、1時間おきに水を飲むと言う流れです。

食べ物はペレットより野菜が好きで、
時々あげるスプラウトは目の色変えて食べます。

質問1
トイレの砂を必死にかきだし、1.5mのトンネルを運んでケージに砂を出します。
これはなぜでしょうか?
汚いからかな?と思い砂を全部取り替えても、
同じく必死に砂をかきだしてしまいます。
ちょっと残った砂にだけおしっこをするので、トイレ砂と認識しているようですが・・・。

質問2
散歩に出ようとしません。
一度、手にのった時に部屋の床におろしてあげたら、一生懸命に探索して、
2時間ほどしたらケージに戻っていきました。
散歩は不要なのでしょうか?

質問3
ミルワーム(乾燥)を一切食べません。恐らくゴミ扱いしています。
生後4カ月でタンパク質が必要と思うのですが、ゆでたササミ、卵も食べません。
食事は何をあげれば良いでしょうか。

キンクマ飼ってます。らとむん
表題:

Re: キンクマハムスターの行動全般の質問


投稿日時:
名前
管理者

「らとむん」さんの引用:

巣箱とケージには暗視カメラを設置し

自分が知られていないと思っていることを相手が知っていると、不審がられるのでプライバシーは大切。ハムスターは臆病です。
電子機器から出ている音が聞こえていないという保証もないですし、今回のトラブルの原因になっている可能性もありますし。
心配なのは分かりますが、ゴールデンハムスターは本能に忠実なハムスターなので、生態を理解して信頼してあげた方がいいと思いますよ。

「らとむん」さんの引用:

ほぼ毎晩、回し車で3時間ほど遊んでいます。

巣箱の温度が20℃以下だと、部屋もそれなりに冬らしい温度だと思います。
ゴールデンハムスターが冬だと感じていると、この時期はほぼ回し車を走らないですね。冬でもよく走るのはロボロフスキーくらいです。
巣穴に該当する場所以外に気になる場所がありそうなので、散歩させた方が良いとアドバイスすべき所ですが。

「らとむん」さんの引用:

食べ物はペレットより野菜が好きで、時々あげるスプラウトは目の色変えて食べます。

私が今飼っているゴールデンは、キャベツの芯が好きみたいです。ブロッコリーとか大根の葉っぱとか何でも食べますが、給水器からほとんど水を飲まないので、体が冷えていないか注意しています。

「らとむん」さんの引用:

トイレの砂を必死にかきだし、1.5mのトンネルを運んでケージに砂を出します。

トイレの砂を掘って座りやすくしてから、オシッコをします。
多分トイレ砂が合わないんだと思います。
ハムスターが運べるトイレ砂って何を使っているんですか?
ケージ全体のレイアウトも見たいので、写真を添付してください。

「らとむん」さんの引用:

散歩に出ようとしません。
一度、手にのった時に部屋の床におろしてあげたら、一生懸命に探索して、2時間ほどしたらケージに戻っていきました。

まず読んでいないのなら、飼い方の散歩の記事を読んでください。最近更新した記事です。
散歩慣れしているとだいたい30分くらい。
最近は寒いので散歩に行かない日があったり、散歩に出ても10分くらいで、私がオヤツの袋を持つとダッシュで駆け寄ってきますね。

「らとむん」さんの引用:

ミルワーム(乾燥)を一切食べません。恐らくゴミ扱いしています。
生後4カ月でタンパク質が必要と思うのですが、ゆでたササミ、卵も食べません。

ゴールデンハムスターに、実験動物用のペレットなどのデカペレ系のペレットを与えているのなら、生のミルワームもあまり食べないですよ。
私が今飼っている1.5歳のゴールデンハムスターで、週に1~2匹程度ですが、生後4カ月ならかなり体ができあがっていると思うので、私の飼っている個体より少し多いくらいではないでしょうかね?
ゆでたササミや卵の白身とか、あまり危険ではないので動物性タンパク質補給のエサとして紹介していることが多いですが、特にゴールデンハムスターは好きではないですね。ちなみに、チーズも好きではないです。
自分で料理できるのなら、伊達巻きみたいにして味を付ければ卵も喜んで食べますが。
動物性タンパク質関連で、食べる可能性が高いのはソーセージですが、おやつ程度に時々与えるのなら良いと思います。

ゴールデンだと、冬は保存しやすく脂肪の多いナッツ類の方が喜びますね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
表題:

Re: キンクマハムスターの行動全般の質問


投稿日時:
名前
らとむん

携帯からなので引用記号を打ちづらく、
見苦しく申し訳ありません。

暗視カメラは、過干渉にならないように観察する目的で付けたのですが、外してみます。

巣箱の温度はおおよそ17度です。
サーモスタットが不正確で、時々19度まで上がります(1週間に2回程度)。
ハムスターは、19度まで上がると、巣箱の中のかまくら巣から脱出して巣箱内の涼しいところにいるようです。

部屋の温度は10度〜15度の範囲です。
冬なりに寒いですが、回し車は毎晩欠かさないです。

>トイレの砂を掘って座りやすくしてから、オシッコをします。
>多分トイレ砂が合わないんだと思います。
>ハムスターが運べるトイレ砂って何を使っているんですか?

消臭砂っ固という物です。
トンネルの中を後ろ足で蹴り上げながら運び出します。
よくもまあ、そうすれば運べると気がつくなと感心します。

>ケージ全体のレイアウトも見たいので、写真を添付してください。

何枚か添付します。
出口が2つあった方がいいと思い2つ巣箱から伸びていますが、
手前のトンネルは床材で常時塞がれています。
もう片一方は、昼は塞いで夜は通過できるようにしているようです。
(穴が空いてると寒いから?)

散歩は、今日、エサを片手に誘ったら来てくれました。
散歩しはじめたらやみつきになったらしく、
ケージに戻すと水を飲んで、また外に出たそうにするので手を出したら手にのり、散歩に出かけてくれました。
次第に一日一回に落ち着いてくれればと思います。

タンパク質は卵焼きを作るのと、ソーセージを買ってみます。
なるべく薄味のやつがいいのかな。
大きく元気に育って欲しいです。

チーズも食べないので不思議でしたが、そうなんですね。
キンクマハムスターはあまり食べないという事で安心しました。


説明
ケージと周辺。2階からトンネルを使って周辺へ移動できます。
ダウンロード回数
3回
ファイル形式
JPEG

説明
周辺からダンボールの巣箱とトイレに接続しています。壁側が利用通路。壁から離れている方は常時塞がれていて使っていないようです。
ダウンロード回数
2回
ファイル形式
JPEG

説明
常設はペレットのみです。
鳩のエサ、野菜は色々な種類を飽きないように出しています。
ダウンロード回数
2回
ファイル形式
JPEG
キンクマ飼ってます。らとむん
表題:

Re: キンクマハムスターの行動全般の質問


投稿日時:
名前
管理者

「らとむん」さんの引用:

携帯からなので引用記号を打ちづらく、見苦しく申し訳ありません。

入力フォームの直ぐ下の緑のボタンを押せば、ボタンに対応したタグが入力されますよ。

写真を見てみましたが、ピンク色の小さいケージが餌場で、そのケージを入れている箱??もケージとして使っているでしょうか?
パイプを使った飼い方は、換気とか細菌の問題も出てくるので、ケージの買い直しも考えて環境を作り直してあげた方が良いですよ。

「らとむん」さんの引用:

ハムスターは、19度まで上がると、巣箱の中のかまくら巣から脱出して巣箱内の涼しいところにいるようです。

そのサーモスタットは使ったことがないですが、あまり正確ではないという話も聞きますね。
同じメーカーの新しいタイプを使っているのですが、温度計を使って計測していましたが、特に問題もなく使えています。
巣箱に寝床を作りにくいと、ハムスターが温度調整をうまくできないこともあるため、巣箱の形状や床材の素材にも注意しましょう。飼育環境だと巣箱の換気って大切です。

「らとむん」さんの引用:

部屋の温度は10度〜15度の範囲です。

15℃くらいだと、健康なハムスターにはあまり寒くないようで、冬でも散歩に行きたがることもありますね。
私の家だとハムスターを飼っている部屋の方が寒いため、寒くなると私の部屋を散歩している時間が長くなります。

「らとむん」さんの引用:

消臭砂っ固という物です。
トンネルの中を後ろ足で蹴り上げながら運び出します。

使っている砂自体には問題はないと思います。
保温にも役に立たない物を、どうして運ぼうとしているのか考えると、おそらく臭いの問題か新しくトイレを作ろうとしていますね。
臭いに関しては、巣箱がケージで守られていないため、自分を守る臭いのバリアーを作ろうとオシッコの臭いの付いた物を運ぼうとしている可能性があります。
また、その砂を巣箱に持って帰り、巣箱でオシッコをしようとしている可能性があります。
普通は、巣箱の近くにトイレを設置すると、そこでオシッコをするようになります。
で、トイレってどこにあります??

「らとむん」さんの引用:

出口が2つあった方がいいと思い2つ巣箱から伸びていますが、手前のトンネルは床材で常時塞がれています。

基本的に、塞いである方が危険な何かが近い方です。
パイプで繋いで、雑誌の下にある段ボール箱が巣箱ですよね?
パイプを繋いでケージの外に巣箱を作っても、ケージに守られていないし人間に近い場所にあるので、所詮は外なんですよ。巣箱は不可侵領域である必要があります。
ケージの中では落ち着けないから、そこで寝ている程度に考えた方がいいと思いますね。

「らとむん」さんの引用:

散歩は、今日、エサを片手に誘ったら来てくれました。

始めのきっかけを作る程度なら良いですが、エサで誘うのはダメですね。

「らとむん」さんの引用:

タンパク質は卵焼きを作るのと、ソーセージを買ってみます。
なるべく薄味のやつがいいのかな。

意味が反対かもしれないです。
卵はハムスターにとって美味しくない物だから、伊達巻きみたいに甘い味を付けないと食べてくれないということです。
ソーセージは味が濃いので、与えるのなら無添加の薄味の物にしましょう。
いくら工夫しても、生のミルワームにはどうしても勝てないんですよ。

「らとむん」さんの引用:

チーズも食べないので不思議でしたが、そうなんですね。

ハムスターからすると、腐ったタンパク質なので、飢えていないと普通は食べないです。らとむんさんは、エサはしっかり与えているので、食べなくても変ではないです。
ナッツとかリンゴとか入っているチーズなら食べますが、チーズも一緒に食べている感じですね。
暇で暇で仕方ないときや、人間から何をもらっても喜ぶ個体なら、何も入っていないチーズも食べてくれますが、関心は薄いですね。

「らとむん」さんの引用:

キンクマハムスターはあまり食べないという事で安心しました。

生態の話になるので、こういう場所ではゴールデンハムスターと書いた方がいいですよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
表題:

Re: キンクマハムスターの行動全般の質問


投稿日時:
名前
らとむん

ご回答ありがとうございます。
以下の通りです。

引用:

写真を見てみましたが、ピンク色の小さいケージが餌場で、そのケージを入れている箱??もケージとして使っているでしょうか?

ピンク色のケージには、床材、水、回し車、えさを置いています。
ケージは本棚に置いていて、本棚の1段分をハムスターが自由に移動できる場所にしています。
本棚には、床材、砂場、および小さな巣箱を置いていますが、見向きもしません。

引用:

パイプを使った飼い方は、換気とか細菌の問題も出てくるので、ケージの買い直しも考えて環境を作り直してあげた方が良いですよ。

確かに、パイプは不衛生になりそうなので、夏に向けて思案中です。
ケージは外、段ボールは地下という空間構成にしたく、
ケージと段ボールをつなぐ、簡単に取り外せて洗える部品を自作しようと思っています。

引用:

巣箱に寝床を作りにくいと、ハムスターが温度調整をうまくできないこともあるため、巣箱の形状や床材の素材にも注意しましょう。飼育環境だと巣箱の換気って大切です。

寝床は作れているように見えます。
段ボールにぎっしり床材(細い繊維のような木で、グラスの緩衝材です)を詰め込んだところ、
土を掘るようにして自分の体より少し大きな空間を作り、
別途、えさ用の小さな空間も作り、住んでいます。

温度は今は安定するようになったので、最低温度が17度になるように再調整しました。
これで様子見します。
換気はしていませんでした。夜中の出かけている間にするようにしてみます。
(段ボールの上が開くと知られないように、こっそりやります)。

引用:

使っている砂自体には問題はないと思います。
保温にも役に立たない物を、どうして運ぼうとしているのか考えると、おそらく臭いの問題か新しくトイレを作ろうとしていますね。

運んでいる方向から考えると、ケージの方向になります。

においは、完全に新品でトイレ自体を洗剤で洗って干してから使っても、同種の行動をとりました。
その時、トイレがわからなくならなくてほっとしました。

引用:

臭いに関しては、巣箱がケージで守られていないため、自分を守る臭いのバリアーを作ろうとオシッコの臭いの付いた物を運ぼうとしている可能性があります。
また、その砂を巣箱に持って帰り、巣箱でオシッコをしようとしている可能性があります。
普通は、巣箱の近くにトイレを設置すると、そこでオシッコをするようになります。
で、トイレってどこにあります??

段ボールと雑誌とパイプが写っている写真のうち、
一番右側の段ボールがトイレ、右から二番目の段ボールが巣箱、
それらの下に空の段ボールがあります(床の寒さを断熱するため)。
トイレと巣箱はパイプでつながっています。
以下構造です(線はパイプ)。

ケージ-----ケージが置いてある本棚-----トイレ
                  └巣箱

砂はトイレから持ち出され、ケージが置いてある本棚に向かうパイプの途中にありました。
本棚まで運び出したわけではなく、パイプの途中に詰め込んでいました。
勘違いすみません。
おしっこは必ずトイレでし、うんちはほぼ巣箱でします。

本日、ケージが置いてある本棚に向かうパイプ2本とも、
巣材と砂で塞がれているのを確認しました。
ケージにいけなくてよくないかな?と思い、1本のつまりを取り除いたところ、
大急ぎで砂と巣材をパイプの途中に詰め込み出しました。

慌てて、パイプを詰まった状態に戻してあげると、今は巣で寝ています。
パイプを詰まらせたい、という行動のようです。
温度は巣箱は17度なのでハムスターには心地よいはずなので、
外敵の侵入を警戒しているのでしょうか?
それとも冬なので断熱しようとしているのでしょうか。
(唯一の進入口であり、唯一外の空気が流れ込んでくるのがパイプです)

引用:

ケージの中では落ち着けないから、そこで寝ている程度に考えた方がいいと思いますね。

当初はケージに巣箱を置いていたのですが、
パイプで段ボールを接続すると、
その日のうちにすぐに全ての荷物を段ボールに持っていきました。
(11月初旬の話です)
段ボールは真っ暗でケージよりも閉鎖空間で、ハムスターがいるときは開けた事がないです。
それでも、安全ではないと判断されるのでしょうか。

引用:

意味が反対かもしれないです。
卵はハムスターにとって美味しくない物だから、伊達巻きみたいに甘い味を付けないと食べてくれないということです。
ソーセージは味が濃いので、与えるのなら無添加の薄味の物にしましょう。
いくら工夫しても、生のミルワームにはどうしても勝てないんですよ。

わかりました。
試しに薄味のソーセージをあげてみようと思います。
ミルワームは承認が下りませんでした。

キンクマ飼ってます。らとむん
表題:

Re: キンクマハムスターの行動全般の質問


投稿日時:
名前
管理者

「らとむん」さんの引用:

本棚には、床材、砂場、および小さな巣箱を置いていますが、見向きもしません。

使わないということは、そこはハムスターにとって巣穴(安全)ではないということですかね?

「らとむん」さんの引用:

確かに、パイプは不衛生になりそうなので、夏に向けて思案中です。

若いときは行動的で免疫力高いので問題は起こりづらいのですが、年を取ると籠もりがちになってきます。
そこにコントロールできない細菌が、突然大繁殖してしまい病気になってしまいます。
獣医師には清潔にしなさいと言われるけど、その頃には住みにくい巣に慣れて固執してしまうし、慌てて環境を変えてみても、飼い主に正しい環境の作り方の知識が足りず、いくら丁寧にアドバイスしても手遅れってパターンが多いですね。

「らとむん」さんの引用:

ケージと段ボールをつなぐ、簡単に取り外せて洗える部品を自作しようと思っています。

簡単に取り外せるたり交換できると安全ではないと考えるし、交換できるようにしないと清潔に保てない矛盾を両立させないとダメで、そこにさらに臭い付けや換気、慣れや諦めみたいな要素が入ってくるため難しいと思いますね。
20年以上、いろんな人の飼い方や意見を聞いていますが、理想通りにはならないと思いますよ。

「らとむん」さんの引用:

寝床は作れているように見えます。

作り込まないと自分を守れないのか、作らなくても守れるのかと、判断が難しいところなんですよね。
温度管理や換気できて、飼い主を含め外敵の侵入を心配しない、あまり作り込めていない巣がいいのではないかと思います。

「らとむん」さんの引用:

換気はしていませんでした。夜中の出かけている間にするようにしてみます。

ヒーターの設置・寒さ対策・保温方法の終わりの方に書いていますが、ハムスター自身に換気させるように温度を調整します。
そういう意味でも寝床を作り込みすぎてなく、巣箱が安全な所にある必要があります。

「らとむん」さんの引用:

段ボールの上が開くと知られないように、こっそりやります

カメラのこともそうだけど、こっそりはダメですよ。
気づかれていないと思っているのは飼い主だけで、信頼してくれなくなりますね。

「らとむん」さんの引用:

ケージにいけなくてよくないかな?と思い、1本のつまりを取り除いたところ、
大急ぎで砂と巣材をパイプの途中に詰め込み出しました。

砂を使って、通路を塞ごうとしていたということですかね?
それとも、そこからは運べなかったとか。

「らとむん」さんの引用:

それとも冬なので断熱しようとしているのでしょうか。

ハムスターの種類に関わらず、断熱ならウッドチップなどの床材を使いますね。
外敵(飼い主も含む)に侵入を防ごうと、石の代わりにペレットを使って巣箱を塞いでしまう個体もいて、その砂版ではないかと思いますよ。
サーモスタットで温度を上げてみて行動が変わらないのなら、外敵のために塞いでいるのではないですかね。

「らとむん」さんの引用:

当初はケージに巣箱を置いていたのですが、パイプで段ボールを接続すると、
その日のうちにすぐに全ての荷物を段ボールに持っていきました。

そのケージが安全ではないのは人間が見ても分かります。
だからそのケージより安全な場所に移動したというだけだと思いますね。

「らとむん」さんの引用:

段ボールは真っ暗でケージよりも閉鎖空間で、ハムスターがいるときは開けた事がないです。
それでも、安全ではないと判断されるのでしょうか。

安全ではないと思っているから、通路を塞ごうとしているんだと思いますよ。
散歩に出るならなおさら、ハムスターも外からそこが安全か確認しているので、寝床がケージで守られているということが大切ですね。
もし今後もパイプを使うなら、巣箱がケージの中にあるように使ってもらわないとダメだと思いますよ。

「らとむん」さんの引用:

ミルワームは承認が下りませんでした。

そういえば煮干しがありますね。
ペレットに魚粉が含まれているため警戒心無く食べてくれるんだと思いますが、わざわざペレットに含まれている物を食べさせる意味はないのではという感じですけど。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。