トイレに浮いていた恐怖

表題:

トイレに浮いていた恐怖


投稿日時:
名前
ハムハム屋敷

私が1番可愛がっているゴールデンが夜のお散歩に出してから戻ってくるのが随分遅いなーとは思っていました。でもいつもの様に姿も見かけないしふといやな予感がしてトイレのドアを開くと浮いていたのです。
私は夜中にパニックで泣きながらにとっさに救出したのですがどうしてやることも出来ず冷たい体をタオルで包みながら名前を呼びましたがグッタリ。
ごめんねごめんねと謝るしかできなくて別居している旦那に電話し直ぐに来てもらいました。それからドライヤーで乾かしたり直接肌に当てて体温を分けてあげていたら少しずつ動く様になり私は離したくなかったけどもうケージで寝かせた方がいいと言われ2日間くらい寝ずに観察してすっかり元気になってくれたのはいいのですが、今度は外に出せとがたがたしたり明らかに顔つきが怒っやられた。
しばらくはお散歩やめようと思っていたのについに脱走も図ったので直ぐに捕まえて戻したらふて寝。
以前からトイレとお風呂のドアは気を付けて閉めていましたがあの日来客が使った後見なかった私のせいで入れちゃったのでしょうね、かわいそうに。
ジャンガリアンの水没も飼い始めの頃はありましたけど、本当に今回ばかりは反省です。でもお散歩させないとストレスたまりますかねー?
どうしたらいいのでしょう?

ハムちゃんズ御殿の家主です
表題:

Re: トイレに浮いていた恐怖


投稿日時:
名前
管理者

「ハムハム屋敷」さんの引用:

いやな予感がしてトイレのドアを開くと浮いていたのです。

和式ですか??
洋式ならどうやって登ったのか気になります。

「ハムハム屋敷」さんの引用:

それからドライヤーで乾かしたり直接肌に当てて体温を分けてあげていたら少しずつ動く様になり

低体温症になっていたんだと思いますが、低温火傷するし、塗れて臭いが取れている所を、さらに風で臭いを飛ばしてしまうので、基本的にドライヤーはダメですよ。
とっさにした行動で止めを刺す飼い主もいるので、関係のなさそうな記事も頭に入れた方が良いです。

「ハムハム屋敷」さんの引用:

しばらくはお散歩やめようと思っていたのについに脱走も図ったので直ぐに捕まえて戻したらふて寝。

ゴールデンハムスターの場合は本能的なことなので、散歩中に半身不随なる事故が起こっても散歩に出ようとしますよ。
逆に出たがらなくなると、心が病んでいたり病気が進行してることがあります。

「ハムハム屋敷」さんの引用:

以前からトイレとお風呂のドアは気を付けて閉めていましたがあの日来客が使った後見なかった私のせいで入れちゃったのでしょうね、

そういったことを含め、戸締まりの見回りは習慣にしておかないとダメですね。
いつもと違う所に気づけば、必ずチェックしに行くため、人間より優秀ですよ。
飼っている動物が犬でも、長くペットを飼っている人なら、何も言わなくても戸締まりはしてくれますが、開けた扉を閉めることもできない人はいるので、嫌がられてもチェックした方が良いです。

「ハムハム屋敷」さんの引用:

ジャンガリアンの水没も飼い始めの頃はありましたけど

前科アリじゃないですか。
ジャンガリアンハムスターは飼育環境が良ければケージから出て行きたがらないので、ケージや飼い方の改善も必要なのでは?
もっと詳しい情報があればアドバイスできると思いますが、ゴールデンハムスターの散歩は人間の意志では止められないですよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。