感染性リウマチ

表題:

感染性リウマチ


投稿日時:
名前
NOハムNOLIFE

初めて質問させてもらいます、NOハムNOLIFEと申します。よろしくお願い致します。
現在1歳4ヶ月のイエロージャンガリアンのメスを飼っています。体重は60gです。
その子の事なのですが、1週間ほど前にケージの掃除をするのに外に出した時に、いつもと歩き方が違う事に気がつきました。いつもならかなり機敏に動くのに、その日は後ろ足がうまく動いてないような感じで、少しだけ下半身が歪んでる?ようなひょこひょこ歩くような感じだったんです。仰向けにしてみてみると、右足の裏側が赤くなっていて、左足をかばって歩いているのかな?と思いました。

翌日私は仕事だったため主人が病院に連れて行ってくれたんですが、診断の結果感染性リウマチかもしれない、との事でした。
体の中から感染していき、いずれは他の手足も動かし辛くなるかもしれないと言われたそうです。
足は動いてるから骨折はしていないらしいのですが、レントゲンを撮っての診断ではなかったとの事。痛み止め(メタカム)を出して下さり、1日1回2滴服用で、状態が悪ければ1週間後、悪くなくても2週間後に連れて来て下さいと言われています。

現在6日目ですがやはり歩き方は変わらず、前に進みたいけど進めないような感じ(お尻が重たそう)で動き辛そうにして歩いています。
食欲はありますが、以前より活動時間が減ったからかペレットの減りが少し悪いです。水を飲む回数も減ったと思います。排泄は、うんちは健康そのものです。
ケージの床材はごきげんマットを敷いていますが、足が引っかかっているような気がして、今日キッチンペーパーを敷き、フラットな状態にしてみました。
6日間観察してみましたが、やはり左足に力が入りにくそうです。あと、上から見ると左足の骨が外側に出ているような気がします。

色々調べても、ハムスターのリウマチという事例がほとんど出てこず、診断結果に疑念を抱いてしまっています。
こちらで、同じような症状でリウマチと診断されたハムスターさんはいらっしゃいますか?
また他の病気や怪我の可能性はありますか?また同じ病院には行こうと思ってはいますが、セカンドオピニオンも考えています。

表題:

Re: 感染性リウマチ


投稿日時:
名前
管理者

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

診断の結果感染性リウマチかもしれない、との事でした。

リウマチは免疫力が影響する関節痛程度にしか、知識がないです。
ハムスターの事例も知らないですね。

人間だと検査がいろいろあるようですが、急に症状がでたから感染症で、関節炎だからリウマチと判断しただけな気がしますね。
感染性も、何か見つかったわけではないですよね?
風邪をひいたときに関節が痛くなる感じでしょうか?

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

痛み止め(メタカム)

解熱鎮痛消炎剤ですね。
人間用だと、バファリンとかロキソニンと同じ作用だと思います。
多少なりとも効果が出るはずです。

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

今日キッチンペーパーを敷き、フラットな状態にしてみました。

感染が気になるのなら早めに交換し、摩擦が気になるのなら、やっぱりウッドチップですね。
キッチンペーパーはデメリットの方が多いです。
似たような回答を最近書いたので、他のトピックも見てください。

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

また同じ病院には行こうと思ってはいますが、セカンドオピニオンも考えています。

聞いた感じでは、治療の効果が出ていないようなので、他の病院で診断してもらうのはありだと思います。
単に落下して打撲しているだけかもしれないですし。

要は炎症と免疫力ですよね。
炎症は抗生物質が効くときもあります。
免疫力の改善は、エサ、保温、飼育用品の工夫などいろいろあります。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
表題:

再度病院へ行ってきました


投稿日時:
名前
NOハムNOLIFE

管理者様、返信ありがとうございます!
感染性は、何も見つかってないですね。血液検査をした訳でもレントゲンを撮った訳でもなく、見た目や症状だけの診断なので、私も感染性リウマチという病名が腑に落ちないのです...

おととい、再度同じ病院に行ってきました。
症状が悪化してしまっている事等、気になる点を伝えると、ステロイド(プレドニゾロン)を服用させて2週間様子を見る事になりました。
症状が良くなれば減らすし、良くならなければ増やしていくとの事でした。
今はプレドニゾロンのみで、メタカムは飲ませていません。

現在の様子ですが、昼間は寝ている事が多いですが、横向けや仰向けの体勢で起き上がるのにかなり大変そうです。放っておいたら起き上がれないままなんじゃないかと心配です。一応夜中は巣箱から出てきて、ケージの端まで移動はしているようです。
食事も、ペレットは食べていますが自ら水を飲まなくて、おしっこの回数も1日1回〜2回。
野菜から水分を取ってもらうように、キャベツとブロッコリーを何回かに分けて与えたら、昨日の夜やっとおしっこをしてくれました。
浮腫みもありそうなので、たんぽぽの葉を注文して今届くのを待っています。

薬の効果はまだあまり出ていないような...ステロイドというものは、飲ませ始めてすぐには効果が出ないものですか?

床材は、キッチンペーパーはあまり良くないのですね。イライラしているのか、噛みまくってます...ウッドチップに変えてみよう思います!

やはりセカンドオピニオンも必要かもしれませんね。セカンドオピニオン先でも同じような事を言われたら仕方ないですが、、
あとは免疫力をあげるために色々調べてみます!

表題:

Re: 再度病院へ行ってきました


投稿日時:
名前
管理者

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

血液検査をした訳でもレントゲンを撮った訳でもなく、見た目や症状だけの診断なので、私も感染性リウマチという病名が腑に落ちないのです

レントゲンも撮ってないんですか。
前回の骨が外側に出ていることと、治っていないことを考えると、脱臼や骨折の可能性もありますね。

ハムスターの脱臼は多いと獣医師から聞いたことがあります。
尻尾を脱臼したゴールデンハムスターを飼っていましたが、全く痛くないようで、治ってたり、横に曲がっていたりと不安定でした。
水槽で飼っていたとき滑り落ちて尻餅をついてしまい、その時に脱臼したようです。
私が曲げても全く気にしていなかったので、病院でも治療なしでしたが、腕や足の関節となると別だと思います。
イエロー系のジャンガリアンはどんさそうだから、落下事故とか多そうですよね。
私自身、肩を脱臼したことがあるのですが、自分の腕の重さで関節技をかけられたときの強い痛みが続き、腕は全く動きませんでした。

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

ステロイド(プレドニゾロン)を服用させて2週間様子を見る事になりました。

作業が違う消炎剤だと思いますが、悪い循環になりそうですね。
そもそも、必要だから防御反応として炎症が起こるので、原因も分からず抑えて良いということでもないです。

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

横向けや仰向けの体勢で起き上がるのにかなり大変そうです。

無理な体勢で寝ているので、内臓にも影響でそうだし、自律神経を乱す原因になるので、保温はしっかりですね。

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

昨日の夜やっとおしっこをしてくれました。

トイレまで行きづらいし、オシッコしづらいので、チビっている可能性はありますね。
お尻が汚れていないか、たまに確認して、ケージの中はフラット&清潔にしましょう。

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

キッチンペーパーはあまり良くないのですね。イライラしているのか、噛みまくってます

理解できない痛みや強い痛みがあるとイライラしますからね。
巣箱が寒くて、巣材を用意している可能性もあります。

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

やはりセカンドオピニオンも必要かもしれませんね。

骨格に異常が出ているのなら、レントゲンは必須だと思いますよ。
おとなしくできない個体なら、健康なうちに麻酔もできると思うので、早めにレントゲンを撮ってもらった方が良いですね。
できるかできないかを聞くだけなら、電話でも答えてくれると思うので、できないのなら別の病院ですね。
獣医師が確実にいる、診察時間に電話をしましょう。

「NOハムNOLIFE」さんの引用:

あとは免疫力をあげるために色々調べてみます!

ハムスターに関係なく、知ってても損にはならないし、知らないと後悔するので、勉強するきっかけができたと思って調べましょう。
そして、良い方法があったら教えてください。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。