みんなで相談、みんなで解決。

1日半留守にする時のお世話

表題:

1日半留守にする時のお世話


投稿日時:
名前
kotanuki

現在、生後4ヶ月のゴールデンハムスターを1匹飼育しております。
今月より私が職場の異動により勤務時間に変化が生じ、お世話をどうしてあげるべきなのか迷っています。
今までは8時に家を出て20時頃に帰宅していました。帰宅する頃にはハムスターも活動時間に突入し巣から顔を出すので、それに合わせてお世話(餌、水交換、トイレ掃除)を行なっていました。
しかし今は基本は上記と変わらないのですが、月に1〜2回職場に泊まってほぼ24時間職場に居続けるという勤務があります。
この勤務の時は朝8時に家を出ると帰ってこれるのは翌朝の11時頃です。
空調に関してはエアコンや除湿機、ペットヒーターもフル活用しているためおそらく問題はないと思いますが、毎日のお世話のタイミングをどうするべきか悩みいくつかの案を考えています。
①《丸一日お世話なし》
前日の夜のお世話の時に餌をたくさん入れてあげ、出勤前の朝や翌日の帰宅後は何もしない。帰宅した日の夜にハムが起きたらお世話をする。
②《出勤前にお世話》
前日はいつも通りのお世話。出勤日の早朝、ハムがまだ起きている時間にもう一度お世話し餌をたくさん入れる。翌日帰宅後は何もせず、夜にお世話。
③《できるタイミングでお世話》
出勤前の早朝にお世話して餌をたくさんいれる。翌日帰宅直後に餌と水交換だけそっとする。夜にもお世話。
このような案を考えてみたのですが、どれが良いのでしょうか?あるいは他に良い案はあるでしょうか?
近くに住む弟の手も借りれる時は借りようと思っています。ですが毎回頼めるものでもありません。
なるべく今対応出来る中で、ハムの負担にならないお世話の形を取ってあげたいです。
どうかアドバイスをお願いします。

表題:

Re: 1日半留守にする時のお世話


投稿日時:
名前
管理者

心配のとおり、ハムスターは変化を好まないペットで、ゴールデンハムスターは特に強いです。
すでに今飼っている個体の生活パターンを理解できているので、今の状態をできるだけメモをして、違った行動をしないかいつでも比較できるようにしましょう。

私も帰宅時間が変わったり泊まり込みの仕事をしていましたが、ハムスターは特に隠れて待つことが得意な動物なので、気温に注意すればペットの中でも問題は少ない方です。

「kotanuki」さんの引用:

ハムがまだ起きている時間にもう一度お世話し餌をたくさん入れる。翌日帰宅後は何もせず、夜にお世話。

ハムスターのエサは基本的に毎日餌入れに継ぎ足しで、毎日交換するとダメですよ。
ゴールデンハムスターは、寝床近くにエサを1週間くらい保管するので、数日間エサを与えられなくても普通は大丈夫です。
本能的にエサを溜める習慣があるので、ハムスターが原因でエサを腐らせたりすることもないです。
トイレなどの掃除は、元々数日空けても問題がないので、ハムスターの睡眠の邪魔をしない時間にしましょう。どうして活動時間に合わせられないときも、時間を決めて「あ~またか」と思ってもらうようにしましょう。
夜に活発になる時間に決めて、生活のリズムを崩さないことが大切です。

散歩をさせている、もしくは散歩をさせた方が良い時期を過ぎているので、散歩が問題ですかね?
本能的な問題なので、これは結構ストレスが溜まります。
飼い主がいるいないは当然理解できるので、ハムスターが活発な時間に飽きるまで散歩をさせて、今日は縄張りの巡回をしなくても大丈夫かな?と考えてもらうしかないですかね?

「kotanuki」さんの引用:

近くに住む弟の手も借りれる時は借りようと思っています。ですが毎回頼めるものでもありません。

飼い主を含めハムスターの行動圏(飼い主の家もしくは部屋)に生物が入ってくると、危険が無いか確認しに行きたくなります。
本能的な行動で止めさせることもできず、ゴールデンハムスターは普段でも散歩をさせる必要がある理由で、他人が行動圏に入ってくると余計に行きたくなります。
弟さんを全く怖がらない、もしくは散歩も手伝ってくれるのならいいけど、エサだけなら逆効果になる可能性もありますね。
病気になったときのことも考え手伝ってもらった方が良いと思いますが、今の情報だけでは判断が難しいです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。