ペレットに代わる主食

表題:

ペレットに代わる主食


投稿日時:
名前
ビギナー

3週間程前にお迎えした生後2か月半のパールドワーフです。
ペットショップで与えていたものと同じミックスフードを購入して、ペレットと混ぜて与えていたのですが、ペレットだけ全く食べません。ミックスフードに含まれているペレットもきれいに残します。
ミックスフードを減らしても、種類を変えても細かく砕いてもだめでした。
一度ペレットだけを与えたところ機嫌を損ねて餌を皿の外に放り出す始末で頑として食べません。

与えたペレットは以下の2種類です。
フィード・ワン ハムスターフード ハードタイプ
フィード・ワン ハムスターフード ヘルシープレミアム

そこでミックスフードでもひまわりの種などが含まれていないものを探し与えたところ、こちらは食べてくれます。
与えた餌は以下のものです。
アラタ プレミアムフード ジャンガリアンハムスター専用
原材料
タピオカ、キビ、アワ、カナリアシード、エゴマ、ボレー

こちらの餌は1種類(何を残しているかは不明)だけ残してあとは綺麗に食べてくれます。
この餌を主食として与えた場合、栄養面で何か問題あるでしょうか。
不足する場合、他に何を与えれば良いでしょうか。
他にペレットに代わる主食ってあるんでしょうか。
餌の量なども含めてアドバイス頂けるとありがたいです。

現在はペレット、ペットショップで購入したミックスフード、プレミアムフードを混ぜて与えています。
他には毎日キャベツ2センチ角、3日に1回ぐらい乾燥ミルワーム1匹やひまわりの種一粒などを与えています。

表題:

全く同じ状況を経験しました


投稿日時:
名前
ひときち

パールドワーフハムスターはジャンガリアンであってますかね?ロボロフスキーですか?

私がお迎えした子(ジャンガリアン)もショップでミックスフードを与えられていたので、ペレットを食べなかったんですが、お湯で軽くふやかして匂いを強くしたら食べてくれて、その後も食べ物だと認識してくれたのかふやかさなくても食べてくれるようになりました

食べ残した一種類以外は食べてくれるとの事ですが
基本ハムスターは溜め込む生き物なので、食べる物がないのはかなりのストレスになると思いますので
餌が無くなってから足すのではなく、常に余ってるくらい沢山与えてみるのもありだと思います
もしかしたら、餌が少ないから嗜好性の高い物だけ食べているのかもしれませんし
ペレット自体が合わない事もありますし

表題:

返信ありがとうございます


投稿日時:
名前
ビギナー

パールドワーフはジャンガリアンの一種です。

一度ペレットを手渡しで渡したことがあります。
その時は少しかじった後、ポイと捨ててしまいました。
一応食べ物の認識はあるようですが味が気に入らないようです。

餌は常に余ってるくらいとのことですが、
プレミアムフード(原材料:タピオカ、キビ、アワ、カナリアシード、エゴマ、ボレー)
をたくさん与えてしまっても健康面で問題ないでしょうか。

本当はペレットを食べるようにしたほうが良いのかもしれません。
しかし、ここまで拒絶すると逆に空腹で健康を害してしまうのではと心配になります。
それに嫌いな物を食べて長生きすることが果たして良いことなのかとも考えてしまいます。

できれば好きな物を食べた上で健康でいてほしいと願っています。

表題:

Re: ペレットに代わる主食


投稿日時:
名前
管理者

「ビギナー」さんの引用:
ミックスフードに含まれているペレットもきれいに残します。

成分調整のために入れている謎のペレットですよね。
うちのハムスターでも食べないことも多いので、謎のペレットに期待してはダメです。


「ビギナー」さんの引用:
アラタ プレミアムフード ジャンガリアンハムスター専用

鳥のエサの配分量を変えただけで、ハムスター用のエサではないですね。


「ビギナー」さんの引用:
他には毎日キャベツ2センチ角、3日に1回ぐらい乾燥ミルワーム1匹やひまわりの種一粒などを与えています。

量に関しては討論し尽くした話ばかりなので、時間のあるときにでもサイトの記事を読みまくってください。


「ひときち」さんの引用:
ペレットを食べなかったんですが、お湯で軽くふやかして匂いを強くしたら食べてくれて

ペレットを食べたことがないと、ミックスフードなどの原型に近いエサを優先して食べますからね。
お湯でふやかすことには負けますが、割ったり削ったりするだけでも、香りは良くなります。


「ひときち」さんの引用:
もしかしたら、餌が少ないから嗜好性の高い物だけ食べているのかもしれませんし

ペレットでもロス分があるので、飼い主が食べる量をコントロールできないですからね。


「ビギナー」さんの引用:
パールドワーフはジャンガリアンの一種です。

ドワーフはゴールデンハムスター以外の事なので、普通はそんな言い方しないですね。
ジャンガリアンハムスターのパールホワイトと言うのが、一般的で分かりやすいです。
ちなみに、冬体質のジャンガリアンなので、肥満や不妊などいろいろトラブルのあるハムスターです。


「ビギナー」さんの引用:
プレミアムフード(原材料:タピオカ、キビ、アワ、カナリアシード、エゴマ、ボレー)

タピオカをハムスターに与えて良いのか分からないですが、ボレーは牡蠣の殻で、ほお袋に傷が入るので与えてはダメです。
市販で買えるミックスフードはまともなエサが無くて、西種商店のミックスフードでも初心者が主食として与えるのは薦められないですね。
特にジャンガリアンのパールホワイトだと、肥満になりやすいエサを好むだろうから、偏食が増えそうだし。


「ビギナー」さんの引用:
本当はペレットを食べるようにしたほうが良いのかもしれません。
しかし、ここまで拒絶すると逆に空腹で健康を害してしまうのではと心配になります。

ペレットをエサとして認識しているのなら、他のエサを与えなければいいのでは?
フィード・ワン(ニッパイ)のハードを与えているのなら、基本的には栄養が足りているので、訳も分からずいろんなエサを試すよりはいいですよ。


「ビギナー」さんの引用:
それに嫌いな物を食べて長生きすることが果たして良いことなのかとも考えてしまいます。

初心者にありがちな、逃げ口上ですよ〜。
オヤツだけ食べて育てて良いのかといった話になって、早死にしたりそれが当たり前になってしまうので、特に初心者はまずはペレットをしっかり食べてもらえるように飼わないとダメですね。

あと、ペレットを全く食べてないように見えて、少しずつ食べていることもあります。
地面に落ちているペレットが、毎日少しずつ巣箱の方に移動していたりするので、視点を変えて観察することも大切ですね、

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
表題:

ありがとうございます


投稿日時:
名前
ビギナー

おっしゃるとおりですね。
頑張ってペレット食べさせてみます。
勉強して出直します。