ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

パールホワイトのダイエット方法について


名前
管理者
表題:

Re: ダイエット方法について


投稿日時:
「マミクット」さんの引用:
餌は山盛り入れているのですが、どんどん溜め込む場所に運んでいくのでほぼ空になります。デカペレには手を付けません。

大きいペレットを持っていくのはゴールデンハムスターくらいで、ジャンガリアンなら食べる分だけ餌入れから出して、食べ終わったらその辺に放置することが多いですね。
けど、全く手を付けてないのは問題ですね。


「マミクット」さんの引用:
トイレはトイレで3割、砂浴び場で7割、回し車でやはり少ししているようです。

砂浴び場をトイレとして認識してしまうことはありますが、回し車や2ヶ所以上でオシッコするのは、ケージに入ってこられたくないと思っている証拠だと思いますよ。


「マミクット」さんの引用:
出てきたら、気配を殺して「あれ?いない?」と思わせて帰らせるようにしているのですが、完全に気づかれてしまうとケージを噛んだり窓を開けようとアピールしてきます。

問題を起こしていないのなら、たまにその状態の時にエサを与えたりすると、快ストレスになるので良いのですが、今はすり足で歩くなど、気づかれないようにした方がいいですね。


「マミクット」さんの引用:
これは巣箱が快適ではないということでしょうか?寝ている場所の割合は巣箱50%、右手前★40%、回し車の下★10%です。

最近暑いことが多いので、部屋の暑さが関係しているのかもしれません。
夜、巣箱で寝ているのなら、巣箱自体には問題ないと思います。
巣箱以外で寝ている時が、どんな時なのか観察しないと分からないです。


「マミクット」さんの引用:
生活リズムが変わったこと、砂浴びが激しくなったこと、などからストレスを感じているようなのですが、何が彼女のストレスになっているのかわかりません。

ストレスとはにいろいろ書いてあります。
今の状況だと、飼い主が分からないと私にも分からないので、これも観察してください。


「マミクット」さんの引用:
小麦、ひまわりの種、大麦、ペレット(ビタミン・アミノ酸・ミネラル)、ピーナッツ、えんどう豆、蕎麦コーンフレーク、発砲キャロット、イナゴ豆、サフラワーシード、ポップメイズ、かぼちゃの種、パフライス

多分、ハムスター用のエサとして売られている物だと思いますが、炭水化物と脂肪の塊で完全におやつですね。
ペレットなどの人工物の塊が入っている物は、他社の製品を数値あわせのために入れていることが多くて、それが何なのかよく分からないので与えない方がいいです。
ペレットを主食にするのなら、小鳥用のエサを少量与える感じでいいと思いますよ。


「マミクット」さんの引用:
巣箱はケージの隙間は1.5cmです。手前の餌を貯めている×部分は表面ではなく底で、巣箱の中から掘ってアクセスしています(刑務所から囚人が脱獄するような感じで)

巣箱に溜めた方が楽なのに、わざわざそうしているのは、飼い主にエサを盗られると考えているからだと思います。

肥満の原因は、エサが悪いだけでなく、甘やかしすぎたり飼い主が構い過ぎたりと初心者にありがちなことで、ハムスターとの信頼関係が崩れてしまっているので、エサには困らないということを時間をかけて覚えてもらわないと仕方ないですね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。