おしっこの色

表題:

診察結果報告


投稿日時:
名前
lonhima

昨晩、砂無しトイレを行い、今朝起きてみると
普通色のおしっこをしていて、ティッシュでふいてみても
赤くはありませんでした。

しかし、
これは昨日書かなかったことですが、
左目に目ヤニが出て、開いている大きさが違うので
病院に連れて行きました。

夜中にしていたしっこは結果的に検査用としては採取できませんでしたが、
動物病院で診察中におしっこをしたので、
それを使い検査をしたら、血液反応が出ました。

・膀胱近辺に引っかき傷がみつからなかったこと、
・肛門から血がでているわけではない。
・いかにも血が混じっていますという血尿タイプの尿でないということ

以上のことから
尿からの出血だといつも赤いが色は普通っぽいので
恐らく、子宮から出ているのではないか
ということでした。

止血剤入りの抗生物質を処方されました。
眼も、これで利いてくるだろうとのことです。

あと、前回の診察で歯ならびが非常に悪いといわれていたので
あわせてみていただいたところ
ものが食べにくくなっているということで
歯を少し切ってもらいました。

しばらくは、またまた薬を飲む生活になりますが、
週末は病院にお泊りすることになっているので
その間に気をつけてみていただいて
気づいたことをお迎えの際に指導していただき
今後のお世話に生かすつもりです。

表題:

Re: 皆様ありがとうございます。


投稿日時:
名前
管理者

「lonhima」さんの引用:
キッチンペーパーもあるのですが、家で使用しているものは
漂白されていない、砂の色と同じ茶系統なので・・・。

キッチンペーパーは比較的安全だと思うので、これを期に少し試してみては?


「lonhima」さんの引用:
尿からの出血だといつも赤いが色は普通っぽいので恐らく、子宮から出ているのではないかということでした。

前に飼っていたゴールデンも、腫瘍の手術をしたのですが、麻酔をかけて裏返しになったときに人間でいうヘソの下あたりに、私の手の小指くらいの大きさの内出血のようなものがあるのを見つけました。押さえてみると、生殖器からハムスターにしては大量の血が吹き出ました。
手術は無事に終わったので、まだ麻酔が効いているときにエコーで調べたのですが、子宮の病気かも知れないということだけは分かったんですよ。
けど、それ以降、内出血みたいなのも見つからず、症状らしきものも現れず、前から悪かった肝臓が原因で亡くなりました。
で、その内出血ですが、手術前も手術後にもたびたび内出血をしていて、違和感があっただろうから、自分で出していたり、毛繕いの時に一緒に出たのではないかと思っています。症状らしき物がなかったし、優先順位が低かったので、結局その出血の原因は分からずじまいですけどね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
表題:

Re: 皆様ありがとうございます。


投稿日時:
名前
lonhima

お返事ありがとうございます。


「管理者」さんの引用:
キッチンペーパーは比較的安全だと思うので、これを期に少し試してみては?

週末、病院に行ったとき、現物を持っていって尋ねてみます。


「管理者」さんの引用:
子宮の病気かも知れないということだけは分かったんですよ。

先生がおっしゃるには、
推測だが、
子宮内膜症っぽく、なっているのかな・・・?と
もし、ひどくなったらウミが溜まって
子宮蓄膿症→手術となる

といわれました。

手術となると、
今年の2月から・・・3度目となってしまいます。
恐らく悪性腫瘍だったしこりの手術、
両耳にできた、良性腫瘍の手術、
そして・・・となってしまいます。

前回の手術の際、
年齢が結構いっていて、老化してきているから
麻酔が覚めるのが少し、遅かったと言われました。
(動きを遅くするための微量の注射+麻酔ガスを使っての手術なので
ガスを外せば、呼吸により麻酔ガスが外に出て行く仕組み)

今は、手術回避に向け、良くなってくれるのを祈るばかりです。