ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

西種商店 ゴールデン・ミレット(粟の穂)


長さが20cm以上あり、穂のまま与えるとハムスターには多すぎるので、はさみで切ってから与えましょう。

穂(ほ)付きの粟(アワ)です。

ペットとして飼われているハムスターは、エサを自分で採取しないので暇だし、かみ切って、ちぎって、剥いて、食べるといったマメな作業も得意なので、食べ過ぎるハムスターや落ち着きのないハムスターのおやつにも向いています。
茎からかみ切って持って帰るということも大切ですが、そのままでは大きすぎるので、はさみで5cmくらいの長さにしてから与えると、ブドウを食べた残りみたなのが残ってます。
アワのふさや茎を食べているのは見たことはありませんが、アワの実だけ与えるのではなく、ふさごと与え、要求を満たせることが大切です。

鳥は色が分かり、赤い物を熟していると考え好んで食べる習性があるので、赤粟(レッドスプレイ・ミレット)の方が嗜好性が高いと言われているだけで、栄養価もほとんど変わらないそうなのですが、赤粟の方が脂肪が多いらしいので、特に理由がない限りハムスターには黄粟(ゴールデン・ミレット)にしましょう。

種類ごと適合 ゴールデン ★★★★ ジャンガリアン ★★★★★ チャイニーズ ★★★☆☆ ロボロフスキー ★★★★★
成長時期 ベビー ★★☆☆☆ ヤング ★★★★ アダルト ★★★★ シニア ★★★★
季節 ★★★☆☆ ★★★★ ★★☆☆☆ ☆☆☆☆
適合表については [ 用品検索について ] を見てください。

取り扱いショップ (価格順)

▼ 残りの42件を表示する ▼