ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

水槽タイプのケージ

一般的な棚の奥行きは45cmで、水槽の奥行き30cmだと世話をするときに手をぶつけて物を落としたりしやすいので、奥行き45cmが失敗しにくいです。
他の水槽が安すぎるので、90cm×45cmが高く感じてしまいますが、もう少し出せば、ワンサイズ下のは虫類用のケージが買えるので、ジャンガリアンに利用する場合は、「は虫類用のケージ」の方が良いです。
水槽はシンプルだけに機能面に違いはないので、サイズさえ問題なければ買いやすさで選んでも良いと思います。

ジャンガリアンハムスター・ロボロフスキーハムスター

ジャンガリアンやロボロフスキーなどのドワーフを飼う場合は、横45cm×奥30cmが最低サイズですが、水槽は死角を作りにくいため実質使い物になりません。60cm規格(横60cm×奥30cm×高さ36cm)を選びましょう

ゴールデンハムスター

ゴールデンは90cm規格(横90cm×奥45cm×高さ45cm)を基準に、ケージの置き場所を考えて選ぶと失敗しにくいです。また、回し車や給水ボトルを使っての脱走対策や、何かのためのときに「水槽ケージの網フタ」は合わせて利用しましょう。
特にゴールデンの場合は、体に合わせた回し車を設置すると、高さ30cmでは足りなくなってしまうので注意しましょう。60cm×45cmより、90cm×45cmの方が割安です。

ニッソー NS-4M 黒 45cm×30cm

ニッソー NS-4ML 黒 45cm×30cm

ニッソー NS-6M 黒 60cm×30cm

ニッソー NS-7M 黒 60cm×45cm

ニッソー NS-13M 黒 90cm×45cm

ジェックス マリーナ MR-450B 45cm×30cm

ジェックス マリーナ MR-600NB 60cm×30cm