ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

キャリーケージ

掃除の時だけ移動させるだけなら、プラケースで代用でも大丈夫ですが、病院に行くときなど部屋から外に出す場合に必要です。
ケージ上部が開く物は、脱走しにくいだけでなく、病院でも獣医がふれることなく診察できたり、診療台からの落下防止対策にもなります。また、病院では周りが肉食動物ばかりなので、色が不透明でなくてはなりません。
ハムスターを入れても軽すぎるため、手提げは役に立たないので、抱えやすく、乗り物でも倒れにくく安定するなど、広さは必要ないものの、病中に使用するため飼育用のケージより選び方が難しいケージです。

GB AMC-N