ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

肝臓病(かんぞうびょう)・肝不全(かんふぜん)

症状

食欲の低下。体重の減少。下痢。おなかがふくれる。

原因

細菌・ウイルス感染。ストレス。栄養のかたより。

治療

抗生剤や強肝剤で治療する。食事治療。

予防

バランスのとれたエサを与える。

コラム

ハムスターの肝臓の病気は血液検査をしないと分からないので、素人が簡単に分かる発見できる病気ではないです。

肝臓が腫れていると、おなかを触ることでも分かりますが、腫瘍などと区別が付きにくい場合は、ハムスターに少量のバリウムを飲ませて、時間を空けて何度もレントゲン撮影することで、肝臓の歪みを発見できます。

関連ページ

以下の記事が関係しそうです。