ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

歯周病(ししゅうびょう)・歯肉炎(しにくえん)

症状

歯ぐきからの出血。口からにおいがする。目が飛び出ている。よだれをたれる。食欲の低下。

原因

ケージなどをかじって、歯ぐきに傷ができ、細菌感染する。不潔な環境による細菌感染。あまいお菓子などを与えた。

治療

軽傷なら抗生剤で治療する。重傷なら手術で切開して膿(ウミ)を出すか、抜歯する。重度の場合は眼球を摘出し、眼球の奥にあるウミを出す必要がありますが、ジャンガリアンは眼球摘出が困難。

予防

ケージを水槽タイプにする。糖分の多い食べ物は与えない。かなり進行しないと見つからないので、歯周病には気をつけましょう。

コラム

ハムスターの切歯の歯根は目の近くまであり、歯根まで感染すると、内耳炎中耳炎外耳炎、頭部や目の炎症、歯肉炎、口内炎、歯随炎を誘発させる可能性があります。最悪の場合は脳まで達成し、死亡することもあります。また、歯周病からアゴに腫瘍を作る場合があり、治療が難しく死亡する場合もあります。炎症が広がると、骨まで炎症が広がることもあります。

歯周病とは字のとおり、歯の周りの病気です。虫歯や歯肉炎、歯槽膿漏も含みます。歯周病は、さまざまな病気を引き起こす原因にもなりますが、飼い主が気をつけるだけ防ぐことができます。

スポーツドリンクは酸性度や糖度が高く、骨がもろくなり、虫歯になりやすくなる原因になります。ハムスターは虫歯になりやすい動物なので、歯周病からさまざまな病気の原因になります。スポーツドリンクは絶対に与えないでください。

関連ページ

以下の記事が関係しそうです。