ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの目の構造と視力(2/3)

投稿日時:
投稿者:USER0019

[USER0019]@投稿数が多くてすいません。

視力はどうなんですか?
あまり良くないとは聞いたことがあるんですが。

うーん.視力ですか...眼科の教科書見ても人間の手術の方法しかのってないし・・・.
しょうがないので,学生時代に使っていた生物学事典(岩波書店1977:古い!)でとりあえずカンニングします(情けない).

わざわざ調べて下さったんですね。ありがとうございます。

鳥類や昼行性哺乳類では一般に形態視の発達が極めて良好で,これに反し夜行性哺乳]類(ハリネズミ・イタチなど)はわずかな形態認識能力しか示さない.
(やっとでてきましたね.要するに,ハムたちは「もののかたち」をはっきり認識できないようです.)

やっぱりそうなんですね。
ケージに付属している、針金(?)でできた細いハシゴをあまり認識できないのは、目が悪いからだったんだ。
#また、一つハムより賢くなったぞ。(^_^)

齧歯類は,視覚が未発達なかわりに嗅覚に頼って生活しているといえますね.
研究用のマウスの例で恐縮ですが,一部の種類に「眼が黒く一見正常に見えるのに,ある種の突然変異遺伝子のために眼の見えない」ものがいます.もちろん普通に餌を食べ,水を飲み,こどもをちゃんと育てます(全く普通のマウスと行動の区別ができませんでした).

そういえば、まだ目が開いていない子が、巣から出てきて同じところにオシッコをして、そして巣に戻って行くのを何回か見かけました。ハムの嗅覚ってすごいですね。

最近発見したことをちょっと。
ハムを部屋に放している時に立っている人が、急に手を高く上げると、ものすごいスピードで物陰に隠れてしまい、しばらくそこから出てこなくなります。
ケージにいる時でも急にケージの真上に手を持っていくと、やっぱりすごい勢いで巣の中へ走り込んでしまいます。

これは鳥か何かに襲われるのを防ぐための行動なんでしょうね。
この行動をとるってことは目が見えているってことですね。

[USER0019]@さあ、仕事、仕事。