ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターとシリカゲルの危険性(4/6)

投稿日時:
投稿者:USER0025

[USER0025]です。

ちょっとちゃちゃ入れ。

[USER_NAME]さんのフォローにあるように、トイレ砂タイプのシリカゲルが乾燥剤としての効果はないようですね。乾燥効果があるのかと思い込んでいたため、とんでも無いフォロー記事を出してしまいました。
#解放空間ではあっと言う間に湿気を吸ってしまって飽和状態に達してしまいますし、次から次へと湿気が襲ってきますものね。

まぁまぁ、そんなに卑下されないで。

トイレ用と言えどもシリカゲルである以上、吸湿効果はあるはずです。
シリカゲルというのは多孔質な結晶で1粒はとってもちっちゃいけれど、表面積はばかに大きいんです。このシリカゲル分子に水の分子が「引き寄せられる」ことによって吸湿効果があります。
これは「生石灰」のように化学反応を起こして水分子がなくなっているわけではないのでじつは乾燥した所に吸湿したシリカゲルを持っていくと、「放湿」します。
#要は水分子の分子運動力とシリカゲルの水分子を引き付ける力の綱引きですね。
つまりシリカゲルは「呼吸する」ので水分だけを吸わせるぶんには再利用が可能です。

市販のシリカゲルにはこの「水を吸った」しるしとして、水があれば赤く発色し、水がなければ青く発色する色素を加えてあります。
この色素の毒性についてはわかりません。

ので、乾燥剤としての効果が「ない」と言えば言い過ぎで、「ある」わけではない。くらいでしょうか?