ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ウサギとハムスターの同居(2/2)

投稿日時:
投稿者:USER0272

こんにちわ、[USER0272]です。本日はちょっと空模様が怪しいようです。
九州方面の天気も気掛かりです。

モルが感染に弱い事は初めて知りました
今、ハムと同じ空間におりますが、やはりウサギ同様なものなのでしょうか

別々に飼育することができれば、その方がよろしいのでしょうが、スペース的に不可能であれば、これは致し方ないでしょう。
また、先のメールで申しましたように、飼い主さんが承知してさえいれば、それで良いことのように考えます。
何も知らないまま無頓着でいるよりも、折に触れて注意しているということではないかと思いますよ。
気密室で飼育されている無菌動物でもないかぎり、どのような生物であろうと、細菌やウイルス、原虫等と無関係でいられるわけではありません。
人間の動物も、さまざまな病原体が存在する世界で生きて行くように造られていますので、多少のことであれば、病原体にも負けません。

先週、モルが自分の体に傷を3カ所も付けてしまい、とりあえず床材交換の折りケージ(イショウケース)の洗浄と殺菌(強アルカリと強酸性水)しましたらあまり傷の所は気にしなくなり今瘡蓋が出来ておりますが床材(牧草)交換は3〜4日に一度の割合です
これは、単にケージ内の不潔さが原因なのか、先のハムによる何らかの菌による感染でしょうか、

こちらにつきましては、私が判断することではないようですが、おそらくハムスターとは無関係ではないでしょうか。

とりあえずウサギさんのお迎えは考え直した方がよさそうですね

大事をとることは、良い事なのですが、あまり神経質になるほどの事でもありません?
モルモットに そのような特徴があるとしても、モルモットという生き物が滅びてしまう程弱いということではありません。彼等も地球の一員として存続してきましたし、これからもそうあるでしょう。
病気になる、ならないは必ずしも予測できることではありませんし、飼い主が特性を承知していれば良いというレベルでのお話です。

なお、これはウサギを迎え入れなさいということ意味ではありません。
ウサギの迎入れは、あくまでも[USER_NAME]さんのお気持ちのままでよいのですよ。
私は、ウサギにボルデテーラ菌がいるからといって、差程問題にはならないのではないか、たぶん大丈夫だろうという考えから発言しただけです。

知って断念する方もいれば、承知で迎え入れる方もいるでしょうし、それは各人の考え方次第です。その点については、各人の考えが尊重されるべきでしょう。