ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

一次農産物(牧草)と二次生産物(ペレット)(3/4)

投稿日時:
投稿者:USER0208

[USER0208]です。朝おきたら、雪で白くなっていた!!
何分、山梨県人なもので、この時間帯は箱根駅伝が気になって。

のコメントから、(ペレットや?)牧草に表示されている栄養素の成分は、あまり気にしても仕方ない。
そして、一般的にハムスターに必要とされている栄養成分表も、間違っている(と思う)。
ということになると思うんですが、

他の方もおっしゃっていますが、間違っているということではありません。

ペレットは工業製品というか、二次生産物ですから栄養成分については調整可能ですので、こちらは信用して良いのではと考えています。

一次農産物である乾燥(牧草)の場合は、製品としてはブレンドでもしないかぎり本当の含有量は維持できないし、作柄によってはそれでもむずかしいこともあると思うんです。
だから、記載のとうりの栄養素が入ってなかったと言っても、それはメーカーにも気の毒なんです。
また、何も分からないということであれば、これも不安ですから、「目安」程度に受け止めておいて良いのではないかと思います。
私が気にした事はないというのは、その程度のことです。

過去に「漢方薬」の話題があった時に、原料の産地が違ってくればその効果にも差が生じるという話がありました。
漢方薬は医薬品のなので、本当はそれでは困るのですが、(一応、ブレンドや成分含有量の検査は実施しているはずですので)、でも、あながちありえない話ではないなと妙に感心したことがあります。

そうなると、結局何をどれだけあげればいいのか、何を基準に餌を選んでいいのか、全く分からなくなってしまいました。
#そんなこと誰にも分からんやん!って話なんで、[USER0208]さんや、[USER_NAME]さんはどんな餌をあげているのか教えてもらいたいですm(_)m

我が家では、ニッパイのペレットが主食でしたよ。
それに鳩餌の雑穀を少しあげていました。本当に栄養成分にこだわると、鳩餌が登場した時点でアウトなんですが、先にも申し上げましたように、気にしていませんので。
そして、野菜や季節の果物を少々というところです。

ネズミの仲間というのは、果実食、穀物食、草食、そして肉食にまで広い範囲がありますので、ペットとして飼育されている個体であれば、飼い主もハムスターも多少は食事の楽しみという範囲が許されてもよいのではないかと私は考えているんです。

これが実験動物としてのハムスターになりますと、餌も水も規定のものしか与えられません。こちらは試験目的によりますが、本当に試験データーを得るという場合には必要な処置です。そうしなければ、試験の成績自体の信用性が得られないからです。
ま、そう言っても特段不味いものを食べさせられているということではありませんが。

私はペットとして、ハムスターと付き合いたいと考えていますので、手軽でそこそこバランスがとれているペレットを主食し、それに楽しみ程度のものを加えているというところです。
ちなみに、[USER0208](♀)は管理栄養士の資格を持っていますので、ときどき栄養計算してもらうことはあります。

犬や猫には、疾病ごとに「療法食」が製造されていますが、あの内容をひとつひとつの食品を集めて飼い主がつくるのというのは至難の業なのです。
それは、栄養士さんなら、なおのことそう思うはずです。
それだけ、一次生産物にはバラツキが多いのです。全ての給与食品の検査も個人ではできませんし、やはりどこかで妥協せざるを得ないのです。
そうしたら、ペレットはかなりよくできた食品だと思いますね!

もしかしたら、「栄養素なんて気にしんでええから!何でもあげとき!」って話だったんですかね?そうだったら、土俵違いですね(笑
教えてもらいたいことでした!よろしくお願いします。

ここは、[USER_NAME]さんとのやり取りを読んでということなのでしょうが、あちらはあちらとして、あまりお気になされませんように。