ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの歯の伸びる速度と切る時期(1/4)

投稿日時:
投稿者:USER0043

こんにちわ、[USER0043]です。朝、起きたら雪でした。子供達は昨日から待ち焦がれていましたが、ちょっとベチャベチャ。

先日は血尿のことでお騒がせいたしました。今日獣医さんに行ったら、結石だと言われました。抗生物質とビタミン剤をもらってきました。

ウサギやハムスターはそもそも尿の性状からカルシウムの結晶が排泄されるというのは生理的なものであって、病的なものとは言えません。
したがって、結石という場合は、その成分を気にしないとなりません。
さらに、ウサギ飼い主の場合はよくオキシドールと尿を反応させて血尿か色素尿かを判断しているようですよ。
とまあ、これは今回は置いておいて。

そっちはそれでいいのですが、診てもらったとき、「下の歯が伸びすぎてるね」と言われ、ペンチなどで切るように言われたのですが自信がなかったので切ってもらったら、血が出てしまいました。普通はそんなに歯の先端までは血は通ってないんだそうですが、明らかに伸びすぎだったそうです。飼って一週間、生後1ヶ月のハムスターがここまで歯が伸びてるなんて、ペットショップの怠慢ですよね。文句を言ってやるべきなのかなあ。

ハムスターの歯は、結構飼い主さんが考えているよりも伸びるのが早いのですが、本当に生後1ヶ月であれば、切らなくてはならない程伸びているということはないように思います。
元々、ハムスターは人間が歯を切ってくれることを見越して生まれて来ているわけではありません。ですから、本来人間が歯を切ってやらなくてはならないという事態が生じることが異常なのです。
歯は上下の歯がお互いに擦れあって磨耗して、本来の長さを保つように生えています。切ってあげなくてはならないというのは、飼育環境下において正常な噛み合わせが行なわれていないことを意味しています。
もしくは、飼い主さんの「歯を切らないと伸び過ぎてしまう」という思い込みから切られてしまう場合も多々あります。

で、切った切歯から出血したのであれば、これは切るべき歯ではなかったということになります。歯髄まで切ってしまったということになるのではないでしょうか? 
あと、[USER_NAME]さんが言っているように口唇周囲を切ってしまったという可能性もあると思います。
また、歯や唇以外にも、歯根を入れている歯肉や歯槽からの出血と言う可能性もあります。これはハムスターの切歯の場合、ある程度緩く可動性があるためです。まあ、こちらも[USER_NAME]さんが言われている口腔内の損傷になってしまいますが。

どのくらいの期間で、また固いものを食べるようになりましたか?

口唇を切った場合は、痛みさえおさまれば食べてくれます。さほどの時間は必要ないと思います。
しかし、歯を傷めた場合はその程度に応じた回復時間が必要です。歯髄炎などを起こしてしまうとやっかいです。

とりあえず、明日またその獣医さんにも電話して聞いてみようと思います……。
伸びすぎると不正咬合とかになるとはいえ、口から血を出してかわいそうでした……。

本当に生後1ヶ月であれば、いくらなんでもまだ小さいのですから、歯を切らなくてはと考えないと思うんですよね。それでも切ったというのであれば、私がこんなことを言ってはいけないのですが、ちょっとおかしいと思います。
すでに成体であって、切歯も本当に伸び過ぎていたのであれば、生年月日を疑う事になります。
本当に成体になれば、歯髄もずっと下方へ下がってしまいますので、[USER_NAME]さんが説明されているようになります。
ですから、どうも若い個体であって、もう一つの可能性の方かも。

歯を切ってくださいと連れてこられるハムスターの多くは、正常な長さであることが多いものです。単純に保定の仕方で下顎切歯が異常に長く見えるというだけのことです。
過長歯か否かは、切歯の交合面のラインや切歯同士の接着面を注目するべきだと思います。
個人的な意見ですが、飼育書が飼い主さんを脅かし過ぎているように感じています。