ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの結膜炎と赤茶色のオシッコ(2/6)

投稿日時:
投稿者:USER0399

こんにちわ、[USER0399]です。

現在処方されているのは、
▼目薬二種類
 ・点眼薬(サンテマイシン)

サンテマイシンは、硫酸ミノクロマイシンの製剤ですね。
そしてミノクロマイシンは、アミノグリコシド系の抗生物質になります。
アミノグリコシド系の特性としては、薬剤としての主作用が強いという特徴がある反面、細胞毒性も強くあらわれがちという副作用もあります。

どの組織にどのような副作用が起きるのかということについては、申し訳ありませんが、今回の例では私が述べるのは適当ではありません。
製品そのものについては、過敏症状や刺激性疼痛があるとなっています。

 ・点眼軟膏(サンテゾーン・副腎皮質ホルモン剤です)

こちらについては、眼球に潰瘍が形成されておらず、結膜炎の状態であれば、短期の使用には問題はないと考えます。

▼飲み薬(抗生物質と新陳代謝を上げる薬剤)です。

ハムスターに投与してよい抗生物質であって、目薬と干渉作用を有しない薬剤であれば、問題はないと思います。
目薬と同じものが選択されているのであれば、これは検討する必要がありそうですが。

ここからがご相談なのですが、『まる』のおしっこのことでちょっと不安があるのです。
先ほどおしっこをチェックしたら、薄い赤茶色のおしっこをしていました。薬剤やスタミノンの影響、また雑菌の排出等原因は色々と考えられると思うのですが、何かご存知の方はおられませんでしょうか?

まず、生理的な色素尿が一時的に排泄されているものか、血尿であるかを確認することが第一です。
また、内臓に損傷を受けていた可能性もありますし、二次的な要因も考えられないこともありません。
なんとか、早急に確認する手立てを考えられた方が良いと思います。