ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターがティッシュペーパーで神経の麻痺(3/6)

投稿日時:
投稿者:USER0487

おはようございます。[USER_NAME]です。今日もほんとに良い天気ですね。

昨日は動転していた1日でした。長文になります。病院名ですが、ドクターにここに紹介する旨を確認してからお知らせいたします。

一般的に耳が化膿したといった症状が出た場合、よく聞くのは外耳または内耳の炎症や外傷だったりするのですが、みるちゃんの場合はそういうわけでは無いのですね?

多分、そのどちらかだと思われます。飼い主として不覚だったのですが、気付いた時
には化膿が進んでいたのです。ほとんど仰向けに寝ていたので、耳の中まで良く見ていなかったのです。

診断は腸内の細菌の毒素が脊髄に入ったための神経の麻痺で、毒素が体中にまわると亡くなってしまうとのことです。

これは説明不足な部分が多かったと補足説明いたします。腸内で細菌が繁殖してそれが毒素を出して、最初は片足がふらつくところからはじまり、両足の麻痺、両手から順順に身体の上に麻痺が進むそうです。だから、内臓:胃などまで細菌の毒素がまわり麻痺がすすむと危ないとのことでした。

ここのところも少し詳しく知りたいのですが、ふつう「神経の麻痺」といって思い浮かべるのは、手足が麻痺するとか動作に異常がでるという目に見える症状なのですが、そういう症状はありましたか?

最初は捻挫のようでした。ちょうど我が家のちび(ロボホスキー8ヶ月)が同じ時期に足を痛め似たような症状だったので、軽く考えてしまっていたのです。

私が確認してから20日余り、片足から両足がおぼつかないようになり、それでも元気に走り回っていたのが10日ほどたって、仰向けにうにうにと動き出したのが5日くらい前のことでした。
いつも通っていた病院へ連れて行ったのですが、下半身を打撲して麻痺したのではとの診断で、のみ薬をもらいあげていました。その時にこのまま麻痺がすすむと危ないといわれました。

あと「腸内細菌の毒素が脊髄に」というのはどのような検査でわかるのでしょうか?
これも素人考えなんですが、脊髄に入り込んでしまうほどの毒素が腸内で生成されていると、下痢などの症状になるんじゃないかとも思うのですが、それもありませんでしょうか?

これはできたてのフンを顕微鏡で診て細菌を確認しようとしたのですが、みるはフンをしなかったので、新しそうなフンを診てもらいました。すでに腸内細菌のバランスが崩れていました。

我が家では大好きんを毎日あげているためが、下痢にはならずフンの状態がいびつに小さくいびつになったようです。食欲が以前より少なくなったことで、フンも小さいのかなと素人判断でした。

あと、これらの症状に対する治療としてはどのような処方がされましたか?

まず、目には結膜炎の目薬、耳にはイソジンのような色の消毒液で消毒、細菌をなくすため飲み薬を処方してもらいました。1日2回朝、晩です。

初診でひと目みるなり、細菌の毒素からの麻痺では?と話され、便の検査をしました。便の中の細菌をテレビ画面に写し説明を受けました。
耳の患部の消毒を行い触診されて、衰弱しているがショック死の可能性のある中レントゲンも撮影してもらいました。骨には異常ありませんでした。

細菌は感染するので、他の仔に触れる時は手を洗うようにとのことです。

3日後に又通院する予定です。今朝は、おすわりして昨日よりは目が開いてました。

滋養のあるもの(ぶどう、りんご、スタミノン、ふやかしたペレット、とうもろこしなど)と食いつきのよいものをと2時間おきにあげてみてます。食べたければ顔を向けますが、いらないといやいやします。ペレット団子もつくったのですが、今ひとつ食べてくれません。

これは結構以前からいくつかの意見があって、人によって言うことが違いますね。特に腸閉塞の原因という意味では脱脂綿や毛布でも口に入れてしまうと同じことが起こり得ます。
#実際そのような事例もいくつか見聞きしてます。

なので巣材の選び方としては、まずその子がどのような素材なら口にするとかしないとかいうのを見極めてあげる必要があり、すべての子に共通のおすすめというのは無いと思った方がいいです。

巣材選びも中々難しいですね。

昨夜、もも(ジャンガリノーマル1歳9ヶ月)のケージ掃除で巣材と牧草を変えてみたら、ストライキをおこされ、トイレにろう城3時間ほど、乾燥大豆などとびっきりのおやつで、ご機嫌取り1時間程でやっとで新居に移動してくれました。
丸い背中が無言で訴えてました。

ちなみに診察料ですが、レントゲンや薬で2万円弱でした。先生から受けた説明をできるだけ正確に思い出そうとしていたのですが、不確かな部分もあると思いますがご容赦くださいませ。
[USER_NAME]でした。