ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの凍死・低体温症(4/4)

投稿日時:
投稿者:USER0319

こんにちは。[USER_NAME]です。

うちのコココちゃんも、冷たくなっていた事があったので書かせて頂きました。

病院の先生の話しによりますと、寒さからではなくとも、何らかのショック、例えば昨日よりちょっと餌が少ない、ちょっとケージを洗うのが一日のびて汚い、というだけでもショックからそうなってしまう事があると言われました。

コココちゃんは、すぐに手のひらであたためました。
私は体温が低いので手のひらが暖かくなるように手だけがヒーターにあたるようにして、ハムちゃんは風がきらいなので風はあたらない様にしました。

本には、直ちにふところに入れて、人肌であたためると良いと書いてありましたが、私は体温が35度ちょっとしかないのでその方法で、15分程度あたためていました。

15分ほどしたらうごきだし、手にまだなれていなかったせいか、手の中にいるのをいやがりはじめたので、ペット用ヒーターにのせてあげました。
のたのたーーっと変な歩き方をしていたのでこれはまだまだ危ないと思いかなり動揺していましたが、病院に電話もして、すぐに連れていけるように車の手配もしました。

そうしているうちに、餌を自分から食べはじめました。
病院についた頃には元気いっぱいでした。
何が原因かは不明でした。
秋で、温度の変化はさほどなく、ヒーターも入れてあり、ケージ下にはネコ用ヒーターを、ケージに半分かかるようにしてしき、ダンボールで囲いもしてあり、快適な頃でした。実際他のコ達は元気でした。

ですから何が原因かというのは、断定できないとの事でした。

元気そうにするのはハムスターの特性ですので、本当に元気なのかはわからないと思い、その後もずっと様子を見ていましたが、まったく問題ありません。今日も元気です。<そうに見えます。

尿の色ですが、参考になるかどうかわかりませんが、からになった餌入れにおしっこをしてしまうコがいて、そのコのは人間と一緒な感じで黄色です。
食べ物にも依るのかもしれません。ビタミン剤の色が出たのかもしれませんので、これが健康な尿なのかどうかはわからないのですが。

本にある疑似冬眠は、病院のお医者さんの話しによりますと、一度なっただけでも体力をひどく消耗して☆になったり、もしくは何度も繰り返すと体力の消耗が激しく、☆になってしまう事がおおいそうです。
実際コココちゃんも、冷たくなった後では、一気に5グラムほどやせていました。

食べ物に関しては、コココちゃんは自分からガリガリ食べていたのでそれをみて安心していましたが、本当はちょっとづつ砂糖水などから……がいいのですね。これは本当に勉強になりました。

他のコよりも随分と食べ物が大好きなコなので、冷たくなって目も閉じていた時、ひまわりの種を鼻の近くにおきながらあたためていました。
しばらくしたら片目があいて、ひまわりの種をくんくんしだしたのでした。

そんな感じです。

先生にもかなり元気なコですね〜といわれました。
本当にいつも元気なコなので、動かなかったときは泣きながら、だけど30分の間に、あたためて電話を二件して自分の支度(マフラーをとりにいく)をして、コココちゃんをつれていくボックスの用意をして……と、いろいろやっていたようです。その時は夢中でしたので何をしたのかおぼえていませんでした。帰ってきたら部屋中バラバラで何これーーって感じでした。(笑)

その後、秋と冬を越すところですが元気です。