ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの尿のとり方について(4/4)

投稿日時:
投稿者:USER0296

[USER_NAME]です。

あの〜、尿が弱酸性というのは犬や猫のような肉食の動物の話であってハムスターにそのまま当てはめることはできないと思います。

確かにもともとは犬猫での話のようですね。

ウサギのような動物ですと、逆に弱アルカリとされています。したがって、ウサギにおいては健康な個体においても、尿の中に結晶の析出が見られ、いわゆるトイレに黄ばみのかかった石が固着してくるはずです。
同じものはハムスターでもゴールデンのトイレに見られると思います。

なるほど。

ただ、ハムスターってどちらかというと雑食性なので、ウサギよりは犬猫に近いような気もするのですが、どうでしょう?

また、肉食獣の尿においても30分程経過すると尿はアルカリに傾いてきて、結晶の析出が始まります。これは正常な現象です。

あ、そうそう、さっき書き忘れたのですが、尿検査ってのは1回だけではあんまり意味がなくて、定期的に何度か繰り返して行うことでより正確な判断が可能なはずです。
1回だけだとその直前の食事や体のコンディションが大きく影響するので、何度か検査してその傾向や平均を見る必要があるんですよね。

生野菜の大量給与は私は勧めていません。ウサギにおいての話ですが、尿のアルカリ化をすすめると言われているからです。

この辺は難しいですね。
犬や猫の話がそのままハムスターに適用しずらいのと同様、ウサギの話もどこまで適用できるのか?

> 水そのものをたくさんとらせることになります。そうは言っても飲んでくれませんので、非経口投与で与えることにしています。(ウサギでは)ハムスターの場合は、ウサギよりは水を飲んでくれるという感じをもっていますので、まずはそちらからにしています。

確かに自発的に飲んでくれるのなら水をたくさん与えるのが一番無難だとは思います。

[USER_NAME]さん
せっかく、要約をまとめてくれたのに ケチをつけるような形になってしまい済みません。

いえいえ。
こういう情報交換・意見交換こそがこのMLの目的ですし。

あと私の要約した元のメールは1999年ころのものですが、そのころと今とではまた状況も違うと思いますので、その間に全く正反対の事が出てきても不思議ではありません。

[USER_NAME]さんがまとめてくださったおかげで、私も発言しやすくなっています。なにもなければ、たぶん沈黙しています。個々のお話にその都度からんで発言していくというのは私には負担が大きいもので。

でしょぉ?
私もMLが静かな時はどうしようかといつも悩んでしまいます(^^;