ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターのコクシジウム症・ジアルジア症と寄生虫(原虫)(9/9)

投稿日時:
投稿者:USER0484

ご無沙汰しております。 [USER_NAME]@西宮です。 

4月から社会人となり、ずっとメール確認してなかったのですが、ジアルジアで ハムさんを亡くされた方を知って、出て参りました。

私の最後の投稿から、はや1年近く過ぎるのですが、その後、我が家のハムは ジャンガリアンハムスターノーマル♂のルイ(生後8ヶ月)とジャンガリアンハムスタープディング♀のマロン(生後4ヶ月)の2匹です。

ルイの方は、体重も50gで、病気らしい病気もしたことないんですが、ジャンガリアンハムスタープディングのマロンが、3月末から急に下痢をして、それ以後 2ヶ月あまりの間獣医さんに通院しています(週に1回)

下痢の原因は「ジアルジア」。発症したのが、生後2ヶ月だったこともあって、かなり危険な状況でした。途中、「条虫卵」っていう寄生虫も発見されて、薬を変えたりしても 一向に数の減らないジアルジア。
毎朝駆虫薬と整腸剤、夜に整腸剤、夜に帰宅すればケージを丸洗いして熱湯消毒・・を繰り返しているのに、何故か落ちずに 苦しんでいます。

現在も、ずっと通院していますが、昨日の診察&検便で、やっとジアルジアが落ちたかも?
という状態になりました。この状態までは今までにも何度か持ち込んでいるのに、最後の一押しが足りないみたいで、いつもジアルジアに盛り返されています。

どんなに下痢をしていても、元気で食欲旺盛だったマロンが、近頃急激に体重が減少しているのも 気になるところです。(一週間で7g落ちました。現在41g)なんでもいいから、とにかく食べて欲しい。そう思って毎日頑張っています。

なんだか、とりとめのない書き込みになってしまいましたが・・・・
これから梅雨になると、ますますジアルジアの活動が活発になるそうです。
みなさんも、 「ちょっとヘンだぞ」と気がついたら、すぐに獣医さんに連れて行かれることをお奨めします。 ハムにとっては本当に命取りになりかねない病気だということです。

また、ジアルジア駆虫に関して最後の一押し、のアイデアをお持ちの方、お聞かせいただければ、と思っています。
今のところ、湿度が大敵ということで、巣材をティッシュにして、日中留守にしてるときもエアコンをドライにして 出かけています。
他に なにかできることがあれば、なんでもしてあげたいと思っています。よろしくお願いします。