ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターと信頼できる病院の探し方(2/6)

投稿日時:
投稿者:USER0236

最近忙しくて留守がちな[USER0236]です。

新しい病院にいくとき、まず電話してどれくらいハムスターに詳しいか探りを入れるわけですが、いつも その際どれくらい聞いていいか、迷います。
ある程度以上の判断には、プロとしての技術料が必要なのではと考えているからです。

え〜、[USER_NAME]さんは探りを入れているんですか? 
と言いつつ、これは結構あります。でも、私の場合は逆に「つっけんどん」になっちゃいますね。こちらを値踏みされているようで失礼に感じるからです。

あるウサギのページに、獣医師に対する質問例が載っていて、その内容がね、
 ウサギの去勢はどのようにしますか?
 今までにどのくらいの手術数がありますか?
 成功例はどのくらい、失敗例は何%? その原因は?
という例があるのです。
これには模範回答つきなんですが、その模範回答に納得がいかない箇所があるのと、やはり事前にこれを知ってしまったら、そのとうりには答えられません。
事前に問題と回答を知っていて、そのとうりにふるまう獣医師がいたら、あまりに情けないです。また、その質問をそのまま投げかけてくる飼い主さんであれば、逆にどうか他の病院へという気持ちになります。

自分自身で質問してきて欲しいと思います。それが真剣な話であれば(これは会話していれば分かります)、きちんとお答えしますよ。時間と事情の許す範囲になりますが。
技術料というか相談料は、私の場合は考えていません。名乗らない方が多いですし、徴集方法もありませんので。
でも、本来的には [USER_NAME]さんが言われているように料金が派生すると考えるのが筋だと思います。だからこそ、獣医師を試すような質問や値踏みするような行為は控えて欲しいのです。
あなたは信頼するに足りないという評価は別にして、その評価を電話だけで行い、かつ 相談についての謝礼もはなから考えていないというのは、納得のいくものではありません。

[USER_NAME]@東京さんの
「一体どういう病気の疑いがあって、どういう治療をしてくれるのかどんな薬を投与するのか、教えて欲しい」って。

という問いが、実は現在の私にとっての聞いてもいいものかどうか悩むボーダーなのです。
明らかに獣医師のプロとしての知識が必要であり、それだけにその方がハムの病気をどれだけ知っているかわかる(ように思える)問いだからです。

私の場合は、とにかく来院して下さいになります。

先日来、緑内障の話が出ていた様ですが、緑内障はそもそも眼球の眼圧が上昇するわけで、眼球が巨大化した「牛眼」と呼ばれる状態になって突出してくるわけで、眼球が突出してくる原因は他にもありますし、そちらの方が頻度としては高いと思うのです。
先日来の話では、眼圧の亢進や眼球の巨大化には話が及んでいなかったようなので、実際のところはどうなのか気に罹りました。これは獣医師と飼い主とで視点が異なるからです。
ですから、緑内障と仮定しての話は一般論としてできますが、相談者のハムスターが緑内障であるか否かは別の問題になるのです。
このような場合は、実際に患者を診察することが基本です。質問も相談もまずはそこから始まるのではないでしょうか?

個別の医療相談であれば、患者を診察もしないうちに治療方針や薬の話をするのは、やはり変です。思い込みや見込みによる診料は、見落としや誤診の元になりかねません。

先日、電話でお尻の毛がごわごわして、臭いという相談がありました。私が電話を受けたのではなかったのですが、来院してもらって診察すると、ウエットテイルに子宮蓄膿症を併発していました。手術云々という状態ではなかったですね。
飼い主さんの気掛かりな点と実際の問題点が、かくもずれていたという例です。

[USER_NAME]さんの質問の回答にはなっていないと思いますが、病院選びは 健康な時に、行ってみて、会ってみて、話してみて、が原則だと思います。
すでに、ハムスターや飼い主さんの様子が分かっていて、人間関係が構築されているのなら、結構踏み込んだ内容まではなせると考えますが、初診の飼い主さんには、やはり慎重にならざるを得ないです。まして 電話相談であれば誤解が生じないように心を砕かねばなりません。

この際なので、思いきってMLの動物医療関係の方に伺いたいです。

これって、名指しこそしていませんが、それに近くなっているように思います。
あくまでも私の個人的な考え方なので、みなが同じとは受け取らないで下さい。
できれば、他の方も今は多忙の時期ではありますが、意見を披露してあげて下さい。

電話で聞くだけなのは(診療費を払わないのは)、どの辺りまで許されるのでしょうか。それとも許せるかどうかには、電話の内容よりも拘束時間などの方が重要なのでしょうか。

電話相談でも本来診療費を払うべきものという認識さえしていただければ、私はそれで納得できます。むしろ、そういう発言をしていただいたことに感謝します。
むしろ、電話で受話器をおかせてくれない方がいて、そういう時に拘束される時間の方が気になりますね。