ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

小さい回し車やケージでハムスターが脊椎障害に(7/9)

投稿日時:
投稿者:USER0100

[USER0100]です。

マナー違反にもなりますので、疾病については一般論に止めておきたいですね。

確かにそのとおりだと思います。
あらかじめ言い訳、というか予防線を張っておくのですが、僕は獣医学の専門でもないですし、これ以上の医学的(病理的)な話は、ここまでにしようと思います。
MLでやり取りするよりも、大学の医学部の近くにある本屋さんで売っている医学書を読んだほうが早いと思います。
ハムと人間が同じ神経運動機能・構造を持っていれば、ですが。

話が専門的に、かつ、くどくなってしまってるんで、どうでもいいやん、と思ってる人は読み飛ばしてやってください。

ケージ麻痺を人間に当てはめると体育座りしかできないような狭い部屋に長時間閉じ込められるようなものかなぁと。
まず足がしびれて、感覚がなくなって、運動機能が麻痺していきそう。

まず、「麻痺」という言葉についてです。

僕は前回の投稿で、足が動かない原因を次の2つと推測しました。

(1)運動不足による廃用性の筋萎縮(例:寝たきりの人が筋肉が弱る)

(2)脊椎の後彎による下肢の運動神経の拘約(しめつけ)による麻痺〜筋力低下

これを説明していると、とても長くなってしまうのでものすごく単純に説明します。

僕の持っている(学校で習った)知識では、神経(脳から脊髄、運動神経まで)に原因があるものつまり、上の(2)を 麻痺、と呼んでいました。

筋肉には全く悪いところがないのに、その筋肉を動かす指令を出す脳・届ける神経に障害があるため、筋肉の動きが弱くなる。これが「麻痺」です。
人間でいうと、脳卒中や脊髄損傷などで体が動かなくなる、原因がこれです。

ラジオやステレオなんかの故障に置き換えると、スピーカーは新品で悪くないのに、アンプの部分が故障していて、音が鳴らない状態に近いです。

では、この(1)廃用性の筋萎縮とは?
故障の例でいうと、逆にアンプ本体は新品なのに、スピーカーがめちゃ古くて、蚊のなく程度の音でしかならなくなっている状態、です。
つまり筋肉が神経の刺激に対して反応が鈍くなっているのです。

そして麻痺を起こした筋肉は、電気的に刺激するなどして動かすことがなければ、筋組織が萎縮し、筋力が低下していきます。
(逆に自分の意志でよいしょ、よいしょと運動すれば、筋組織は大きくなり、筋力アップが出来ます)

まず足がしびれて、感覚がなくなって、運動機能が麻痺していきそう。

この「麻痺」は「動かなくなる」ということですよね。
だとしたら、これの順序は合っています。
でも末梢神経の感覚がなくなって、運動神経がダメージを受け、麻痺が発生するまでにはかなり時間がかかります。
その間に筋力低下が起こるか、血流が阻害されて組織が壊死してしまうほうが早いと思います。

葬式などで長いこと正座させられて、足がシビれて立てなくなるという状態とは少し違う、とお考えください。

[USER_NAME]@新潟さんのハムちゃんの場合(不自然な姿勢での回し車運動による下半身麻痺)は、(骨盤にかなり負担かけて踊る)バレエダンサーが腰痛に悩むのに近いような

うううむ。人間の腰痛は原因が複雑なのですよ。
スカッとする、明快な原因が、ほんとに知りたいです。

あと、全然関係ないかもしれないけど、成長期に激しいスポーツをすると骨の成長に筋肉の成長がついていけなくなって関節痛を生ずる場合があるという話も聞いたこと有ります。

これは、いわゆる「使い過ぎ」が原因だと言われています。

#この場合の対症療法は安静

そのとおりです。
でも休めない状況にいることが多いんですよね。

すいません。長くなりました。
では。