ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

小さい回し車やケージでハムスターが脊椎障害に(6/9)

投稿日時:
投稿者:USER0094

こんにちわ、[USER0094]です。

ただ、ゴールデンのケージ麻痺って言うのも実際に目にしたことがないので、どういう状態になればケージ麻痺なのか私にもわからないですが。

セミナーなんかで見聞きした例と言うのは、まさにゴールデンを念頭においたものなんです。ジャンガリーやキャンベルでは、ちょっと説明に無理がありそうです。
で、その説明というのが、小さい回し車を無理な姿勢で使用しているうちに腰に負担がかかって下半身の麻痺を招き、ケージ麻痺と同じ状態になるというものなのです。
この論法で行くと、ケージ麻痺は別にあるが、発生要因や病態は同様であるという理解になります。ケージ麻痺という病名が適切ではないので、この病名は検討の余地がありそうですが、腰椎の骨折や脱臼、それに椎間板ヘルニアとか明らかな原因が認められないものを総称して言っているのではないかと考えます。
# 原典は国外からですので。

逆に言えば、下半身麻痺の原因が明らかであれば、病名としてはそちらが使用され、ケージ麻痺という病名は出番がないということになります。
今回の[USER_NAME]さんのハムスターの場合、主治医の先生の説明が、セミナーで聞いた説明とほとんど同じだったので、「ケージ麻痺」を想定しているのかなと推測したわけなのです。

下半身の麻痺があって、病名として確立している疾病に該当せず、[USER_NAME]さんのメールへの返信に書いたようなことが疑われるのなら(時としては疑われなくても)、暫定的に「ケージ麻痺」という範疇に入れておくということになるのではないでしょうか?

出来ればというか、実際に診察してもらえる先生に意見を求めるのが良いと、私も思います。
メールではどうしてもお話だけになってしまいますし、実際に診るのとは違ってくると思いますから。

そのとうりですね。実際に診ることは不可欠ですね。
私の立場から言えば、「沈黙は金、雄弁は…」ですよね。ケージ麻痺であれば「余計なお節介もの」ですし、そうでないのなら「単なる笑い者」ということになります。
マナー違反にもなりますので、疾病については一般論に止めておきたいですね。書き込まれる方は、当然個別の事情を背負っていますので、そこが理屈だけで割り切れないところです。
まずは、お近くの病院へ、そして病院は緊急時の前から捜しておくことにつきます。