ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

病院探しと獣医師の姿勢(4/4)

投稿日時:
投稿者:USER0092

[USER0092]です。
#今日は日帰りで名古屋〜

こちらこそ、どうもです。
ここのところ言いぱなしが多くて、迷惑おかけしています。フォローありがとうございます。

いえいえ、私ももう少し時間がとれれば以前くらい突っ込み入れたりいろいろしたいんですけどね(^^;

本音を言えば、私も我が家のハムスター達を診察してくれる獣医さんがいて欲しい気持ちです。

そのお気持ち、よくわかります(^^)

もうひとつ発言が許されるのなら、発展途上獣医師を育てるという姿勢もあってよいかとおもいます。
かつて、牛馬の診料から転身した獣医師については、犬猫の飼い主は彼等がまっとうに育つまでずいぶん我慢してきたはずです。
酪農家なんかも大学卒業したばかりの新米獣医師に何回も流産を経験させられてきているはずです。卒業してから初めて勉強がスタートする世界ですから、経験というのはやはり大事です。

そうですね、これは非常に大事だと思います。
言うべきことはハッキリ言い、聞くべきことはしっかりと聞く。これは飼い主も獣医師も同じですよね。そういった関係を続けながら飼い主と獣医師がお互いに刺激し合ってレベルアップできれば理想なんですよね。
このMLもぜひそう言う場であって欲しいと思っています。

しかし実際の世の中はなかなか上手くいかないようで。
獣医師という職業を誇りに思うのは良いのですが、それと「権威」をごっちゃにしてる人とか、逆に獣医師であればなんでも知っていると思いこんでいる人とか....たくさんいますよね。