ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

小さい回し車やケージでハムスターが脊椎障害に(5/9)

投稿日時:
投稿者:USER0090

こんにちわ。[USER0090]です。

「ケージ麻痺」! 初めて聞きました。
ということは・・・・移動が充分に出来ない狭いスペースに押し込んだり、無理な体勢で運動を強要したりすると、この症状が出てくる訳ですね。

私はセミナーで見聞きした例から「ケージ麻痺」を連想したので、安易にこの言葉を使用していますが、本当のところは分かりません。

ケージ麻痺と想定した場合、原因は不明ということになっているのですが、恐らく脊椎の椎骨と椎骨の間隔が狭くなって、神経経路が圧迫されている場合、肩凝りのように特定の筋肉がうっ血して痛覚を伴っている場合、腎臓や腸骨リンパの腫大・腫瘍などで神経が圧迫される場合、神経親和性のウイルスの感染、というように考えています。
多くのケースでは、先にあげた2つが関わっているのではないかと思います。

人間に較べて新陳代謝が早いハムの場合、

(1)運動不足による廃用性の筋萎縮(例:寝たきりの人が筋肉が弱る)と、

(2)脊椎の後彎(うしろぞり)による下肢の運動神経の拘約(しめつけ)による麻痺〜筋力低下が早期に起こってしまう

この2つが複合要因?・・・・と考えていいのでしょうか。
(かなり断定的になってきましたが・・・・)

初期の病態にかかわらず、問題の状態が持続すれば、このようなことも起こり得ると思いますよ。
まあ、今の段階では本人は運動しているようなので、そこまでは進行していないかな?

(狭い場所での運動不足、というと宇宙ステーションの中で自転車こぎ(エアロバイク)をえいや、えいや、としている絵がつい浮かんでしまいます。
ハムスターにとっての回し車もそれと同じ意味があるんでは、と思っているんですが・・・)

私もそのように思います。
ただ、主治医の先生が炎症があってそれを抑えるという考え方を有しているのであれば、それなりに必要な指事とも言えます。
このあたりが実際に患者を目にしていないものの弱点ですね。

逆に、人間の健康相談だったら、僕はここまで言えないと思います。(^_^;)

もちろん、ここを読んで私も苦笑していますよ!
私がこのMLに入会した当初は、それなりに疾病について意見を書いていましたが、すぐに獣医師だと見破られてしまいました。正体がわかってしまえば、やはり ですぎたことは差控えなくてはなりません。
見のがしてもらえる程度に止めておかないと。

霊長類のヒトだけ・・・・ですか? やっぱり。
ひょっとしてゴリラなんかにもある?

たぶん、このあたりだけかと。
でも、「動物と動物園」に掲載されていたチンパンジーの足型には、土踏まずはなかったような。
人間でもない人もいるようですしね。