ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの人工保育とミルクの成分(15/16)

投稿日時:
投稿者:USER0031

[USER_NAME]@つくば、です。
皆様の知恵をかしてください。

3/11にうちの小梅(ジャンガリアンハムスター・9ヶ月)が出産しました。
待望の赤ちゃん誕生だったのですが、なんと出産直後から、生んだ子ハムを食べ始めてしまったらしく、私が確認した時点では、すでに2匹しか残っていない状態だったのです。

季節的に少し温度が低すぎたのかも知れませんが、保温もしていましたし、原因は特に思い当たりません。
あえて言えば、比較的高齢での初産だったということくらいですが、前回の栗子のときは、月齢8ヶ月でうまく全員を育ててくれたので、少し神経質な小梅の性格にも問題があったのかも知れません。

まさか育児放棄という事態に陥るとは考えてもおらず、とにかく、最後まで母親に任せようと思ったのですが、昨日、2匹のうちの1匹がすでに半分にされているのを発見し、残った1匹を取り上げて、人工保育に踏み切りました。

ハムスターの人工保育はかなり難しいと聞いていますし、生後3日しかたっていないので、おそらく助からない確率の方がはるかに高いと思います。
結果的に母親に食われてしまっても、取り上げるべきではなかったのかも知れません。

ただ、母親から引き離してしまった限りは、できるだけのことはしてやるつもりです。
ヒーターで保温をして、小動物用ミルクが手に入らなかったので、犬用のもので代用しています。
先を細くした綿棒にミルクを含ませて口先に持っていくと、吸っているときもあれば、手でガードされてしまうときもあります。
「鼻からちょうちん」状態にさせてしまうときもあり、気管にはいらないか、ヒヤヒヤします。
一応、飲んでくれてはいるのですが、足りているのかどうか不安です。
排尿、排便は、湿らせた綿棒で刺激してやると容易にできます。

幸い、専業主婦なので、数時間ごとの世話はなんでもありません。
ミルクの内容やあげ方など、人工保育を経験された方がおられましたら、ぜひアドバイスをお願いします。

母親から離してまる一日たちましたが、ミイミイと鳴いているときもあり、うっすらと毛もはえてきました。
1匹だけ残った運の強い子なので、なんとか生き延びて欲しいと願っています。