ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの擬似妊娠・膣栓・不妊交尾(3/4)

投稿日時:
投稿者:USER0253

[USER0253]です。
亀レスになりますが、補足です。

ただ、ここで肝心なのは「交尾している」ってところ。
というのは「膣栓」=「雄が射精した精液が腟内で固まり消しゴム状になったもの」だからです。
今回の場合は文面からは交尾の有無がわからなかったんですが、どうでしょうか?

ハムスター、ラット、マウス等の不完全性周期動物では排卵直後の黄体がプロゲステロンの分泌を欠いており、副生殖器に変化が起きないのが普通です。
これが、妊娠の成立を伴わなかった交尾(不妊交尾)があると、黄体はプロゲステロンを分泌し副生殖器が妊娠したのと同じように変化します。この状態が偽妊娠なのです。

で、ややこしいことに完全性周期の動物では、不妊交尾がなくても、交尾していなくても偽妊娠がおこります。これは、黄体がプロゲステロンの分泌能を有しているからです。そういう動物と接する機会が多い身としては、そちらを「偽妊娠」、ハムスターを「不妊交尾」と呼び分けたい気がします。
# これは私見で、どちらも偽妊娠には違いありません。

でも、本当は[USER_NAME]さんの言っている事の方が正しいんですよね!
ハムスタ?に関しては「交尾している」ということが重要な意味を持っているわけで、「不妊交尾に伴う偽妊娠」というのが本来的な言い回しに相当するはずです。
結局、何を言いたかったかというと、「交尾を伴わない偽妊娠もある」ということなのですが、ハムスターに関してですから、まったくの蛇足でした。

せっかく、書いてしまったので、送信はしますが。