ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターにコオロギ・イナゴをタンパク源として与える(4/4)

投稿日時:
投稿者:USER0147

[USER0147]です。

イナゴ・・・怖いです〜〜〜(涙)
あれって、人間も佃煮にして食べるって話を聞いたことがあるんですが、本当なのかしら・・・。

本当です、食べたことないけど。
#戦争中は貴重な蛋白源だったって話は有名だし。

ジャンボミルワームや普通のミルワームちゃん、飼われてる方って多いのでしょうか。

今はどうかわからないけど、一時期みんなしてミルワーム君の養殖やってたみたい。ジャンボミルワームは蛹にならない処理をしてるのが売られていることがあるようで、そう言うのに当たると親虫にならないので養殖は出来ないらしいです。

ジャンボミルワームちゃんは、一匹丸ごとあげちゃって大丈夫ですか?

Rにあげたら壮絶な死闘を繰り広げるとか、噛みつかれて悲鳴をあげてたとか、そんな話もあったような気がします。

「冷蔵庫には入れないで〜〜」っていってます^^;

冷蔵庫には入れてないですよ。
そんなことしたら増えなくなっちゃう・・・虫さんは寒いところが苦手。
蛹にしたくないとか成長を遅らせたいときには冷蔵庫に入れたりしますけど、冷蔵庫に入れるとその間餌を食べなくなるので、あまりに長期間だと痩せたり、餓死したりします。

釣りの時に使う、ハエの餌は冷蔵庫に入れて保存したりするので、私は冷蔵庫じゃないかな?って思ってるんですが・・・。
(だったら大反対されそうだなあ)

鯖虫(ここら辺ではこう呼ぶ、サシっていうところもあるね)が平気だったらミルワーム君なんて余裕ですよ。
インパクトとしては鯖虫の方が大きいと私は感じます。

うちでは最近ミル君の餌にひよこ用の餌を使っています。
これに、つりで使うさなぎ粉を混ぜてタンパク質量をあげてます。もちろん、お出しを取った後の鰹節や煮干しも乾燥させて粉にして使ってます。
後は、ハムの食べ残しの餌や野菜なんかも入れます。
#野菜を入れると野菜からミルワーム君が生えてきて、ちょっと不気味。(^^;

床材は色々使いますが、パン粉がお手軽です。
フスマを使うときは、ペットショップでも入手できますが、その際は袋に破れがないか、しっかり見た方がいいですし、コナダニがいることがあるので、あまり回転していないお店のは買わない方がいいです。
食品として売られているものが安心かな。
#こないだペットショップでフスマを買って大失敗したのでした。

ハムにあげる前にビタミンの粉末やカルシウムの粉末を与えておけば、ミルワーム君の栄養バランスを良くできます。

掃除をするときは100円ショップの茶こしなんかが便利。
ざるでもいいのですけど、目が大きいと小さなミルワーム君が目を通り抜けてゴミ箱行きになってしまうので、目の粗めの茶こし(細かすぎるとゴミが通らない)や揚げ網を使うのがラクでした。
#これでも色々試行錯誤しているのです。

入れ物はこれまた100円ショップのタッパを3つばかり用意しておくと便利です。最初から3つでなくても、必要に応じて買い足していってもいいです。(ただし、こういうお店の入れ物って定番があってないようなモノなので、買い足しだと全く同じモノが入手できない場合がある)

ミルワーム君が蛹になったら襲われないように小さくていいから別の容器に移しておいた方がいいです。アイスの空き容器でもなんでもいいです。
親になったら床材と餌を入れた容器にドンドン入れていきます。
やがて卵を産みます、そして卵が孵ります。親虫の入れ物にちいちゃいミルワーム君を確認したら、新しい入れ物に親虫を移します。
と、言うことを入れ物3つぐらいで繰り返していけば、いつでも新鮮なミルワーム君をハムにあげることが出来ます。