ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

悪徳ショップと行政と飼い主(8/10)

投稿日時:
投稿者:USER0050

というか、きりがないからこそ、逆に誰でも判断できる明確な基準が必要なんじゃないかと。たぶん、[USER_NAME]さんはその辺のことを言ってるんだと思いますよ。

元行政マンの立場からいえば、基準がないものは摘発できません。
だから、[USER_NAME]さんがおっしゃられていることは非常に大事な事ですよ。この店はあげて、あちらはokというわけにはいかないのです。
担当職員が代われば処分も異なるでは不平等になってしまいます。

で、今回の改正には「動物保護監視員」と「動物愛護指導員」の制度化が出ていると思うのですが、あと22条に協議会が述べられているはずですが・・・。
つまり、行政が指名する人間とそれらによる会議が法の運用を担っていくというか、楯になるというか。
さらに触れると、法の改正に携わった人達の目指す方向性に「動物愛護に関する急進的な考え方とは一線を画し、社会全体を見据えたバランスのとれた法制化」という考え方があるのです。

今、あちこちで紹介されている話はこうあって欲しいという話であって、実際のところ県のどの部署が担当するかも定かではないです。
犬猫なら厚生部で保健所ですが、ペットショップなら農務部で家畜保健衛生所です。どちらが担当して誰が担当の椅子に座るかで、上記の指導員もしくは推進員の顔ぶれに影響してきますし、運用面が変化してきますよ。
法律ができても それを現場で運用する人間が大事なのです。

たぶん、厚生部が担当する公算の方が大きいと思うのですが、どれだけ余所からの協力が得られるかも影響します。

あと自治体が本当に動いてくれればいいんですけどね。
ま、これはしばらく様子を見てみないとわからないことですけどね。

すでに新年度がスタートしていますので、担当部署くらいは決まっていると思いますが、3月の時点でこれを尋ねたときには私の県では、まだ未定でした。
法の制度上は12月までに法律が動き出せば良いことになっています。
各自治体もしばらくは余所の自治体(とくに東京・大阪)の模様眺めでしょうね。

単にひどいペットショップがあって見るにみかねるけど、どうしていいのかどこに訴えたらわからないって人に少しでも指針になればな〜と思って書いただけですから。

そう、で、本当のことを言えばショップこそそういう窓口であるべきなんですけどね。

[USER_NAME]さんのおっしゃられることは分かります。でも、ペットショップの経営者にしても それで生活しているわけですから法の運用は慎重でなくてはなりません。処分理由は世間が納得するものである必要があるのです。この世間が受け入れてくれる理由というと我々ハム飼いの考え方とはひらきがあるのです。だから、あまり過大に期待を寄せない方が良いかもしれませんよ。
法律が急進的な団体に利用されるのも逆効果ですし、担当者の動きが鈍いといって法律に落胆されてもこまるのです。
つまるところ、[USER_NAME]さんもそういう点が気がかりだったのでは?

[USER_NAME]さんは「ショップこそそういう窓口で」とおっしゃられていますが、誠にもっともな話で、こういう法律が必要とされる事が残念なことなのです。
とはいえ、法律がどのように育っていくかしばし見守らなくてはならないでしょうね。