ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

悪徳ショップと行政と飼い主(5/10)

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

[USER_NAME]です。

あぁ。これはそういうことではなくてですね、ジャンガリアンを複数同じケージに入れてる環境は、確実に「不適切」と言えるかというとそうではないと思うのですね。実際に、仔ハムの場合は一緒に暮してるですし。
問題はその密度とかその他の環境だと思うのです。
そういう極論を、ちょっと言ってみたのでした。

確かにごく小さな子供のうちは一緒に暮らしてますね。
でも私の考えとしては、そういうまだちゃんと親離れしていない子供を店頭にならべる事自体が「不適切」だと思うわけです。
なので

「努めなければならない」の裏側には、複数頭同じケージに入れてショップで展示しない、つまり1頭1ケージ展示にした時に、そのコストを上乗せしてゴールデン1頭5000円という状態になってもそれを消費し続けるというハムスター飼い側の性根も試されてたりするなぁと。

という思いは確かにあります。

結局今の不適切なショップの状態というのは我々消費者が作っていると言っても過言ではないんですよね。
昨日もなじみの店で店員さんと話してたんですが、買う側が「少しでも小さいうちから慣らしたい」「小さい方がかわいい」と、小さな子供を求め、その結果ショップもなるべく早く、よその店より早く入荷する。
となると、ろくに乳離れもしていないような子供たちが店頭に並ぶことになる。....とこういうわけです。

ある意味では生体は販売ルートに乗らないで、ショップとかは餌とか周辺で商売するという市場になっていった方が、ハムスター的には良いのかもですね。

[USER_NAME]さんも書かれてますけど、アメリカやヨーロッパなんかではそういうスタイルの方が多いんじゃないでしょうか?
生体はあくまでもショップではなくブリーダー(これもややこしいコトバで海外で言われるところのブリーダーと日本で認識されているブリーダーは全然別物だと思った方がいいです)から購入するものという認識が強いようです。
#犬猫以外の動物のどこまでがそうなのかは私にもよくわかりませんが....