ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの子宮蓄膿症・不妊手術(7/7)

投稿日時:
投稿者:USER0104

こんにちは。[USER0104]です。

ココアちゃん、手術もその後の経過もうまくいったようで本当に良かったですね(^_^)。

ありがとうございます。
カラーが外れるまで気が気じゃなかったのですが、カラーを外した途端、ココアは10日前に手術したのが信じられないほど元気に走り回っています。
あらためてハムの生命力の強さを感じました。お腹の傷見なかったら手術したなんて嘘みたいです。

うちでは昨年から今年にかけて何度もハムの手術を経験しましたが、エリザベスカラーは一度も経験しませんでした。ココアちゃんは(嫌だったとしても)何とかエリザベスカラーを我慢できたようで偉かったですね。

[USER_NAME]さんのハムちゃんの手術の話も、手術するかどうか悩んでいたときに、過去ログで参照させていただきました。ありがとうございました。
ほんと、ココアはよく我慢してくれました。
ストレスで鼻血?まで出したほどです(T_T)
でもカラーを外した途端、けろりと鼻血が出なくなったんですが。

うちで手術したことのあるハム達は、大抵手術から1週間以内くらいで自分自身で“抜糸”してました(^^;)。

# うちのハム達がお世話になっている動物病院では、あえて抜糸しなくてもよい糸で皮膚の表面を縫ってくれるので。

ココアの場合は、一部、吸収される糸で縫ってくださったそうで、その部分だけは糸が残っています。吸収される糸のせいか、特にカラーを外したあとでも気にはしていないみたいです。

カラーについては先生によっていろいろなやり方があるようですし、手術の部位によっても違うのでしょうが、今回はお腹だったこともあり、カラーを付けてさえいれば傷を絶対にいじることができないようになっていたため、ココアには辛い思いをさせてしまいましたが、私の方は付けていることで安心していられたように思います。

私がお世話になった[HOSPITAL_NAME]の[DOCTOR_NAME]は、手術後の傷のケアについては、かなり慎重に考えておられるようでした。
抜糸後も数日カラーを外さないように言われましたし。
手術の場所が場所だけに、それについては納得しています。
これが腕や体表だけの傷の場合は、また違ってくるでしょうね。

11日ぶりに回し車を回してみたり、トイレで砂を掻いているココアの姿を見ることができました。

本当に良かったですね(^_^)。

はい、ありがとうございます。
辛い手術に堪えたココアには、その分できるだけ長生きして欲しいと思っています。