ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの子宮蓄膿症・不妊手術(6/7)

投稿日時:
投稿者:USER0091

こんにちは。[USER0091]@大阪です。
10月の初めに [Ham:36840] [Disease]syujutsu go no careで、陰部からウミの出るゴールデンハムスターの避妊手術についてお聞きしました。
その当時は参考になるレスをいろいろといただくことができ、手術に踏み切る決心ができました。どうもありがとうございました。

手術後、無事に回復するまで報告するのを控えていたのですが、今日、手術後付けていたエリザベスカラーを無事に外すところまでこぎ着けましたので、経過をご報告します。

10/21の午後、豊中の[USER_NAME]で手術を受けました。
子宮と卵巣の全摘出の手術です。
午前中に病ハムのココアを病院にお預けし、午後から手術を受け、そしてその日の夕方5時過ぎに、エリザベスカラーを付けたココアを自宅に引き取りました。
手術の傷は2センチ強の大きさでした。受け取ったときにはすでに麻酔から覚めており、プラケースの中で盛んに動き回っていてほっとしました。自宅まで30分の距離をタクシーで帰ったのですが、その間MLでのアドバイスにあったようにプラケースに取り付けた温度計で温度をはかっていました。

自宅では、抜糸までの間、普段の(衣装ケース改造)ケージではなく30×20センチ程の大きさのプラケースに、床材としてわら半紙をちぎったもの、巣材にティッシュをたっぷり入れてやって飼っていました。回し車なしです。
様子を常に見守る必要があったのと、カラーを付けた状態では入り口がくぐれなかったので、巣箱は入れませんでした。
トイレやえさ入れも、カラーが引っ掛かってうまく使うことができなかったので、トイレはケースの床の隅に直接ペーパーサンドをまきえさも直接床材の上に置いていました。

最初の晩は徹夜でココアの様子を窺っていたのですが、手術の傷よりは、むしろカラーが気になってしょうがないようすで、目を覚ましているときは始終外そうとしているので、なるべく寝ているところを起こさないように静かにしていました。
カラーを付けていると、「手に持ってえさを食べる」ことができないので、ヒマワリの種などは殻を割って細かく砕いて直接私の手から食べさせていました。
ペレットや果物・野菜などは、ふだんより大きめに切ったものを入れてやると、手で持つかわりにカラーとケースの壁の間に挟んで固定して齧ったり、カラーの縁にうまくのせて食べたり、となかなか器用に食べていました。

抜糸までの1週間の間、化のう止めの抗生物質を一日2回与えていたので、(この薬で下痢しないことは今までも使っていたので知っていましたが)念のため毎日ヨーグルトをスプーンで与えていました。
その他栄養を付けさせようと自家製プリンや豆腐など、いつもは控えめにしてるたんぱく質類を与えていました。
そのせいか、今日カラーを外して体重を量ってみましたが、手術前と体重の変化はありませんでした。

10/28日に無事抜糸をすることができました。
数ヶ所糸を残したままだったのですが、この糸は体内に吸収されるので付けたままで構わない、ということでした。
糸を抜いたところに針で突いたほどの傷が残っているので、あと数日カラーを付けたままで、傷口を1日1回動物用イソジンで消毒するよう先生から指示がありました。
抜糸した日から、プラケースから衣装ケースのケージに戻しました。
ただ、カラーをまだ外していないので、やはり巣箱無しで、広くなったとはいえ、環境はプラケースと同じです。

そして今日、10/31、無事にカラーを外すことができました。
手術後11日目です。本当はできるなら病院で外してもらう予定だったのですが、ココアが相当ストレスをためているようだったので、先生に了解をえて、自宅でカラーを外しました。
そのかわり、1週間後にその後の経過を病院で診ていただく予定です。

カラーを外したので、ケージの方にも巣箱や回し車を久々に入れました。
カラーを外したココアは、10日間以上も毛繕いできなくてかなり汚れていたお尻を、さっそく熱心になめて洗ってました。
ココアを傍から見ていた感じでは、手術の傷の痛みより、カラーを付けていることの方がこたえていたみたいで、とにかく始終カラーを気にしているのがかわいそうでした。
今は、久々にくつろいだ様子で巣箱の中で眠っています。

11日ぶりに回し車を回してみたり、トイレで砂を掻いているココアの姿を見ることができました。
手術前には特に感動もなく毎日見ていたこういう姿を、手術後久々に見ると、本当にかわいく、いとしく思えて、ほっとして思わず涙が出てきました。
手術前には万一の時の覚悟も一応していたことですし、ココアが無事に手術から回復してほんとうにうれしく思っています。

最後に、手術費用の明細をいただいているのでそれを載せておきます。

再診料 650円
麻酔(注射薬)1800円
麻酔(吸入薬)1500円
卵巣子宮摘出術 30000円
点滴(抗生剤入り)1400円
入院(お預かり半日)500円
エリザベスカラー 300円

小計 36150円+消費税5% 1807円

合計37957円

長文メール失礼しました。