ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの毛色の遺伝とメンデルの法則(10/13)

投稿日時:
投稿者:USER0310

[USER_NAME]@千葉県です。

ゴールデンハムスター以外は報告が少なく、なかなかはっきりとした事が分からないですねぇ。
インペリアルについてもいろいろ調べてみましたが、マウスでは同じような遺伝子を見つけましたが、ジャンガリアンハムスターについては分からずじまいでした。
Cold Spring Harbor Lab.(有名な研究所です)が出版しているGenetic Mapsあたりには載っているのではないかなぁと思っていますが。

パールとインペリアルは異なる遺伝子です。
類似点は2点。
パールも、インペリアルも、色ではなく模様です。
両方とも白を出します。
しかし、遺伝的には、異なります。

私は遺伝のことなんかせいぜい高校で習った程度のことしか知らない素人ですが、どこでどう「毛色の遺伝子」と「模様の遺伝子」が区別されるんでしょう?
またこのへんの話はどこまで解明されているんでしょうか?
#解明されてなくてまだ「説」の段階であればそれはそれとして明記してくださいね。
#ただの「一説」があたかも事実のように広まるのは勘弁して欲しいので。

インペリアルなるものが良く解らないので、これに関しては何ともいえませんが、一般的に白くなる遺伝子は知られております。白くなる遺伝子は、本来そこにある色を出させない遺伝子であることが多いと思います。例えば、皆さんご存知のアルビノもチロシナーゼ(色であるメラニンを作る酵素)活性を抑制する事で、白くなっているわけです。
アルビノは全身的ですが、それが部分的であればその遺伝子は毛色の調節をしているにもかかわらず、模様の遺伝子と言う事もできるのでしょう。
つまり、パールもインペリアルも必ず白色になる時点で、色の遺伝子としてもみる事ができるでしょうし、同時に模様も担っているという事にはなりませんかねぇ。私自身は、「色」と「模様」をはっきり区別するのは難しいようにも思いますが。

ところが。
パール×パールの仔ハムは一世代目から、パール以外の毛色が、「必ず」生じます。
何回やっても結果は同じです。
ここからパールが「純粋な色ではない」のでは?と疑問が生まれてくるハズです。

以下省略・・・

具体例の括弧内の意味が良く解らなかったのですが、パールでも(PePe)でなければ、パール以外の子が産まれても不思議ではないように思いますが?